お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

伊藤裕一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

伊藤 裕一(いとう ゆういち、1984年3月25日 - )は、日本の俳優、脚本家、演出家、モデル。神奈川県横浜市出身。オリオンズベルト所属。劇団お座敷コブラ主宰。

略歴

小学校のうち5年間をシンガポール・台湾と海外で過ごす。 帰国後、中学生の頃に「自分は他の人とは違う」ということを痛感し、俳優を志す。 「劇団つみつみニャー」、日本大学商学部演劇サークル「劇団おいおい」を経て、2003年8月、「劇団おいおい」のメンバーとともに「劇団お座敷コブラ」を旗揚げ。以来、上演全作品の脚本・演出・出演を担当。 また、俳優活動の他、ラゾーナ川崎プラザソルの企画スタッフとして、様々なイベントをプロデュースしている。

人物

  • 身長178cm、チェスト85cm、ウエスト72cm、ヒップ92cm、靴のサイズ27cm。
  • 左利きである。
  • デジカメエキスパート3級、普通救命技術認定、パンシェルジュ検定3級の資格を持っている。
  • ニックネームは「いとちゅう」。一説では、シンガポール・台湾からの帰国子女である伊藤に対して中学の同級生が発した「伊藤って中国人じゃなかったんだ!」が短くなったものといわれている。
  • 役者・脚本・演出の他にも多種多様な活動を行っている。戦隊ヒーロー、ウルトラヒーロ等のスーツアクター、キャラクターショーの他、自身の劇団やその他活動において動画の編集を行うこともある。
  • 学生時代にホテルマンのアルバイト経験があり、結婚式でのサービスも多数行っていた他、現在もウェディング関係のモデルの仕事を行う等、ブライダル業に多く携わっている。また、劇団でも「お座敷コブラハッピーマネジメント部」として、披露宴・2次会司会や余興出演など、結婚式に関わるあらゆるサポートをするサービスを実施している。
  • 閉暗所恐怖症であり、スーツアクターの仕事をこなす際は闘うような気持ちで臨んでいる。
  • 食物アレルギーを複数持っている。キウイやマンゴーを食べると喉が痒くなる、桃を食べると瞼が重くなる等。ただし、全て嫌いなものでは無いため翌日が休みの場合は食べる。また、「卵と鶏肉を同時に食べると蕁麻疹が出る」というアレルギーを持っているが、幸せ!ボンビーガールに片岡愛之助 (6代目)役で出演した際、親子丼を食べるシーンがあり、スタッフに体質のことを話したところ、ロケ地のなか卯が特別に卵どんぶりを調理してくれた。しかし、その後のシーンで卵どんぶりを食べたことを失念し、焼き鳥を口にした結果、深夜に全身の痒みに悩まされた。
  • 好きな食べ物はサーモン。嫌いな食べ物は生牡蠣。しかし先輩に生牡蠣を勧められた際は、著書『おいし「そう」に食べる方法』にあるような良いリアクションを取ることができる。

出演

舞台

※お座敷コブラの公演では、全作品において作・演出も担当。

  • お座敷コブラ1畳目公演『荒野のマンガン』(2003年8月5日 - 7日 吉祥寺櫂スタジオ) - 満俺 役
  • お座敷コブラ2畳目公演『刃刃愚』(2004年3月16日 - 18日 中板橋新生館スタジオ) - 雲上 役

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<カンフェティ取扱チケット>
26名限定!指定席6,800円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに300Pゲット!
2017年11月17日 (金) 〜
2017年11月26日 (日)
AiiA
2.5
Theater
Tokyo