お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

福井裕佳梨



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

福井 裕佳梨(ふくい ゆかり、本名同じ、1982年10月28日 - )は、日本の声優、女優、グラビアアイドル、司会者。所属事務所はケイハイブ。

神奈川県平塚市出身。血液型はAB型。五領ヶ台高校卒業。桜美林大学中退。

来歴

小さい頃に見たアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』のマミに憧れて芸能に興味を持つ。中学在学中演劇部に入り役者を志し、友人と一緒に受けたオーディションに合格、1997年にピザ・カリフォルニアのCMでデビュー。『すッぴん』の表紙・巻頭でグラビアデビュー。声優デビューは1998年『彼氏彼女の事情』。2000年には映画『守ってあげたい!』に出演し、さらにグラビアアイドルの登竜門「日テレジェニック」に選出される。同年5月にはテレビドラマ『ShinD / ナツのツボミ』で初主演。また、シドニーオリンピックのサポーターガールも務めた。舞台ではミュージカル『魔法使いサリー』(2000年)、『赤毛のアン』(2001年)でそれぞれ主演を務める。2003年6月から病気療養に入るが、2004年2月に復帰。GAINAX20周年記念OVA『トップをねらえ2!』の主人公ノノ役に抜擢される。2005年に『Vステ冬の陣』の打ち上げ特番をつとめる。2006年9月15日から17日の間、ドイツ・カッセルで開催されたドイツ最大級の日本マンガ・アニメ イベント「Connichi 2006」(www.connichi.de) に日本の声優として初めてゲストとして招待された。

2007年には自身も声優として出演するアニメ『Saint October』でエンディングテーマを担当。歌手としてCDデビューを果たす。

2008年にはお笑いの聖地『ルミネtheよしもと』で、前田登(はりけ〜んず)が主催するオタクコントLIVE☆全国萌え巡りツアー登風〜勇者ちゃま20周年の大冒険!〜で前田と漫才を披露した。

2014年6月、福井裕佳梨のマネジメント業務をケイハイブが行うことが、公式ブログおよびサポーターズクラブ "Yukalyric" にて発表された。

2016年8月、当人のブログにて、タブリエ・コミュニケーションズ株式会社取締役の山本健司との結婚を発表した。

特色

デビュー以後グラビアアイドル、女優、声優としての活動を並行して本格的に行っている。声優としての知名度が上がってから以降も、年に数回の舞台及び映画出演やグラビアアイドルとしてのイメージDVD、写真集のリリースは継続し、写真集『ゆかりんの本』の帯には「人気声優でグラビアアイドル」のキャッチコピーも書かれた。2006年10月発売のDVD『ゆかりん10周年記念日』において「ラスト水着」を表明していたが、それ以来となる2010年発売のDVD『ゆかりん物語』では再び水着姿を披露している。2014年、AT-X声優バラエティ祭りキャンペンガールとしても水着姿を披露した。

人物

性格は、かなりの天然ボケ。オドオドした語り口や妙な振る舞い、アニメや漫画が好きだというオタク的な部分がある。

特撮ドラマが大好き。兄と弟がいる影響で子供の頃から観ており、1998年の雑誌『宇宙船』でのインタビューでは好きな作品に『地球戦隊ファイブマン』を挙げている。 好きなお菓子は「ビックリマンチョコ」と「ねるねるねるね」。仏教や座禅にも興味がある。自身のラジオ番組でさだまさしの曲を毎回流すほどのさだまさしファンである。

趣味は、絵を書くこと、演劇鑑賞、ゲーム、アニメ、スポーツ全般、カラオケ、交換日記など。少女漫画風のイラストが得意。またスポーツも得意である。

『DIEBUSTER WEB RADIO TOP! LESS』にて20代の内に結婚したいと発言。『トップをねらえ2!』のノノは、企画構想の早い段階から福井に出演依頼することを想定し、福井をイメージしてキャラクターが形作られたという。「ビックリマンチョコが好物」という裏設定も福井本人に由来するものである。

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』や『Rio RainbowGate!』などで、井上麻里奈や喜多村英梨との共演が多い。

出演(声優業)

太字は主役・メインキャラクター。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。