お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

白石涼子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


白石 涼子(しらいし りょうこ、1982年9月7日 - )は、日本の女性声優、歌手。青二プロダクション(事務所)、スターチャイルド|スターチャイルドレコード(レコードレーベル)所属。
奈良県北葛城郡香芝町(現・香芝市)出身<ref group="注">生駒市出身の植田佳奈とは同郷。</ref>。青二塾大阪校18期生卒業。

人物・来歴
愛称は「うりょっち」(由来については後述)。
『まほらば|まほらば Heartful Days』の白鳥隆士役で初めて主役を演じ、その後はアニメ・ゲーム・ドラマCDと活動。また、『魔法先生ネギま! (アニメ)|魔法先生ネギま!』の長瀬楓役や『ハヤテのごとく! (アニメ)|ハヤテのごとく!』の綾崎ハヤテ役で人気を高めていき、近年では主要な役柄を演じることが多くなった。
2007年春に喉の手術を行った。同年5月28日配信分のインターネットラジオ『白石涼子★R-24hr|R-24hr』によると、喉を約半年前から痛めており、薬を飲みながら通院していたが、症状が改善せず手術に踏み切った。その影響は『ハヤテのごとく! (アニメ)|ハヤテのごとく!』に出ており、同作第10話はオリジナルの話で、ハヤテのセリフは一切無く、キャラクターソング「僕はキミのモノ」がBGMで流れたのみだった。また、同作品のネットラジオも2回欠席した。同年6月3日開催の『RONDO ROBE 2007』にて再び公の場に姿を現した。
2012年9月6日、会社員の一般男性と入籍したことを発表。2013年7月3日、婚姻期間10ヶ月足らずのスピード離婚したことを発表。
AKATSUKI projectに所属。

特色
ハスキーボイスの持ち主<ref group="注">所属事務所のボイスサンプルで、本人は自分らしさとしてこれを挙げている。</ref>で、幼年からハイティーンまでの少年役の声、10代前後の少女やお姉さん役までこなす。また、『絶対可憐チルドレン (アニメ)|絶対可憐チルドレン』の野上葵役をきっかけに、以後は近畿方言|関西弁を話すキャラクターを演じることが増えている。『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』の前半では、多くのポケモンの声を演じた。
アニメだけでなく、海外ドラマや洋画の吹き替えでも活躍している。特にマイリー・サイラスは専属で担当しており、ディズニー・チャンネルのインタビューにおけるサイラスの吹き替えも担当している。また、情報番組やバラエティ番組のナレーションを務めることもある。
少年役を演じるために声優を目指していたので、アニメ『まほらば|まほらば Heartful Days』の主人公、白鳥隆士役は感慨深いという。「自分の中の"女の子"を追求してみたい」とも語っており、最近では少年役より少女や女性を演じる機会の方が多い。

出演作にまつわる事柄
『ハヤテのごとく! (アニメ)|ハヤテのごとく!』の主人公・綾崎ハヤテ役には、原作者である畑健二郎の希望によりオーディション無しで起用された<ref group="注">三千院ナギ役の釘宮理恵、マリア役の田中理恵 (声優)|田中理恵、桂ヒナギク役の伊藤静も同じく、原作者の希望がそのまま実現した。</ref>。

嗜好・その他


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。