お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

瑳川哲朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

瑳川 哲朗(さがわ てつろう、1937年1月22日 - )は、日本の俳優・歌手、声優。本名は、勝野 忠孝(かつの ただたか、旧姓・田辺)。千葉県館山市出身。身長176cm、血液型はA型。早稲田大学卒。デビュー当時の芸名は伊達京史

来歴・人物

  • 1959年(昭和34年)、22歳。早稲田大学卒業と同時に、「劇団青俳」に入団。
  • 1963年(昭和38年)、26歳。「劇団青俳」を退団。テレビドラマに脇役でデビュー。『伊達京史』名義で『隠密剣士』等に出演。
  • 1964年(昭和39年)、27歳。夏前後に『瑳川哲朗』に改名。
  • 1965年(昭和40年)、28歳。東宝演劇部に所属、数々の舞台に出演。
  • 1967年(昭和42年)、30歳。NHKの大河ドラマ『三姉妹』に近藤勇役で起用され注目を浴びる。
  • 1968年(昭和43年)、31歳。東宝演劇部を退部。
  • 1970年(昭和45年)、33歳。時代劇ドラマ『大江戸捜査網』に井坂十蔵役で出演。同役は足掛け15年間の長きにわたる出演となった。数々のドラマ・舞台・映画吹き替えで活躍。
  • 1972年(昭和47年)、35歳。特撮テレビドラマ『ウルトラマンA』に「竜五郎隊長」役で出演。以上の二つの役に代表される、頼りがいのある二枚目が基本イメージだが、年齢を重ねるに従ってより陰影のある悪役へ。
  • 1989年(平成元年)、52歳。2月に港区赤坂に客席数250名の小劇場「シアターVアカサカ」を設立運営。20年の運営を経て、2008年6月に退任。劇場そのものは売却される。
  • 2008年(平成20年)、71歳。4月ミュージカル『ラ・マンチャの男』(帝国劇場)で上條恒彦の代役で牢名主・宿屋の主人役を演じた。2009年9月にはトム・ストッパード原作、蜷川幸雄演出の舞台上演、約9時間の大作『コースト・オブ・ユートピア―ユートピアの岸へ』でアレクサンドル・バクーニン(ミハイル・バクーニンの父)を演じた。(Bunkamuraシアターコクーン)
  • 洋画の吹き替えも数多く、ヘンリー・フォンダの声を担当している他、山田康雄の死後、クリント・イーストウッドの吹き替えを幾つかの作品で担当した。近年は主に、蜷川幸雄演出・松岡和子訳版〈彩の国劇場シェイクスピアシリーズ!〉の舞台上演で活躍している。

    様々な作品で近藤勇役を演じたことでも知られる。

    出演作品(俳優)

    テレビドラマ

    • 隠密剣士 第5部「忍法風魔一族」第12、13話(1963年、TBS) - 喰代の多四郎(「伊達京史」名義で出演)
     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。