お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

真人大樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


真人 大樹(まこと たいき、1966年6月27日 - )は、日本の歌手・舞台俳優である。東京都出身。身長173cm / 体重55kg / 血液型AB型。父方の祖父の弟は落語家6代目 三升家小勝。
劇団NEXT DOOR(株式会社フリーハンド)所属

人物
1978年に親の知り合いのカメラマンに声を掛けられ、興味本位でモデルの仕事を始める。
以来、芸能・芸術活動に興味を持つ。
1983年からスチールモデル他ファッションショー等に出演。
1991年に「愛を紬いで」(新宿シアターアプル)にて初舞台。
その後、舞台の世界で活動し始め、複数の舞台に主演する。
同時に歌とダンスのレッスンをスタート。
歌唱力を評価されスカウト受け、歌手活動にも本格的に力を入れ始める。
現在はLIVE、舞台、ミュージカル等に出演し様々なステージで活動中。

来歴
*1966年6月27日に東京都内で生まれる。
*1978年 親の知り合いのカメラマンに声を掛けられ、興味本位でモデルの仕事を始める。
*1982年 映画オーデションを受け、1次審査のみで飛び合格。しかし学業を優先した事により、その映画は出演を断念。
*1991年 新宿シアターアプル「愛を紬いで」にて役者として初舞台を踏む。その後複数の舞台に主演する。
*1994年 横浜相鉄本多劇場「僕の学校は戦場だった〜安田講堂の涙〜」東大安田講堂事件をテーマにした内容でメインキャストの一人、学生側役の手塚を演ずる。
*1995年 / 1996年 高田馬場アートBOXホール / 野方WIZホール「雪どけ水のように 〜2.26事件〜」にて実在の人物であった安藤輝三をモチーフに描かれた青年将校役の北条にて主役を演ずる。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。