お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

割引公演チケット販売店舗 Tickets Today[チケッツトゥデイ]

那須田淳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

那須田 淳(なすだ じゅん、1959年6月20日 - )は、主にYA(ヤングアダルト)や児童文学の分野で活躍する日本の作家・小説家。

来歴・人物
静岡県浜松市出身。静岡県立浜松西高等学校、早稲田大学第二文学部卒業後、まもなくYA(ヤングアダルト)近未来小説『三毛猫のしっぽに黄色いパジャマ』(ポプラ社)でデビュー。画文集『少年のころ』(小峰書店)など少年時代をテーマにした作品が多い。1995年よりベルリンに在住。作家アクセル・ハッケと画家ミヒャエル・ゾーヴァの共著『ちいさなちいさな王様』(講談社)など翻訳も多数ある。ドイツを舞台にしたYA小説『ペーターという名のオオカミ』(小峰書店)で第51回産経児童出版文化賞。2006年には出身地浜松市より「浜松ゆかりの芸術家顕彰」を受賞した。2006年9月には、湘南を背景に描いたYA小説『一億百万光年先に住むウサギ』(理論社)を刊行。2011年12月に、
ひょんなことで事故死した少年の物語『願かけネコの日』(学研)を、2012年にはケストナーの名作『新訳・飛ぶ教室』(角川つばさ文庫)を、2013年には自身が手がけたミュージカル『この星に生まれて』のノベライゼーションとして『妖狐ピリカ・ムー』(理論社)と、ベルリンへ一人旅をするロック少年を描いたロード・ムービー『星空ロック』(あすなろ書房)を刊行した。2015年4月より、読売新聞夕刊でYA小説の紹介ページ「YAブッククリップ」を連載中。
妻は、翻訳家の木本栄。実父は児童文学作家で、ひくまの出版を立ち上げた那須田稔。青山学院女子短期大学現代教養学科非常勤講師として創作を担当。日本ペンクラブ会員、日本ya作家クラブ会員。会員同人誌『鬼ヶ島通信』編集長。

主な著作リスト

ヤングアダルト小説・児童文学
* 1988年『三毛猫のしっぽに黄色いパジャマ』(村井香葉/絵) ポプラ社 ISBN 4-591-02829-1
* 1989年『ボルピィ物語』(村上勉/絵) ひくまの出版 ISBN 4-89317-060-0
* 1990年『グッバイバルチモア』(スズキコージ/絵) 理論社 ISBN 4-652-01630-1
* 1992年『スウェーデンの王様』(いせひでこ/絵) 講談社 ISBN 4-06-205805-7
* 1993年『ハローによろしく 若葉塾物語』ポプラ社 ISBN 4-591-04376-2
* 1994年『おれふぁんと にっぽん左衛門少年記』(蓬田やすひろ/絵) 講談社 ISBN 4-06-207251-3
* 2003年『ペーターという名のオオカミ』小峰書店 ISBN 4-338-14411-4
* 2004年『風をつかまえて』(吉田稔美/絵)ひくまの出版 ISB 4-893-17328-6
* 2006年『一億百万光年先に住むウサギ』理論社 ISBN 4-652-07787-4
* 2007年『夢のつづき』(かるべめぐみ/絵)ひくまの出版 ISBN 4-893-17372-3
* 2007年『星磨きウサギ』(吉田稔美/絵)理論社 ISBN 4-652-07918-4

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:指定席 6,300円
(全席指定・税込)
2016年11月14日 (月) 〜
2016年11月20日 (日)
ザムザ阿佐ヶ谷