お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

割引公演チケット販売店舗 Tickets Today[チケッツトゥデイ]

春風亭小朝



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


春風亭 小朝(しゅんぷうてい こあさ、1955年3月6日 - )は、日本の落語家、俳優。本名は花岡 宏行(はなおか ひろゆき)。 東京都北区 (東京都)|北区出身。東京電機大学中学校・高等学校|東京電機大学高等学校卒業。前座名は春風亭 小あさ(読み同じ)。出囃子 (落語)|出囃子は『さわぎ』。キャッチフレーズは『横丁の若様』。落語協会所属で、同協会元理事(2001年 - 2006年)。芸能事務所春々堂(はるはるどう)を経営し、自らのマネージメントも行っている。以前はオフィスてるてる(師・春風亭柳朝 (5代目)|5代目春風亭柳朝の会社)所属。泰葉は元妻。

来歴
フジテレビジョン|フジテレビ『しろうと寄席 (フジテレビ)|しろうと寄席』で5週にわたり勝ち抜きチャンピオンに。
1970年4月、春風亭柳朝 (5代目)|5代目春風亭柳朝に入門(前座名は「小あさ」)。2番弟子となる。昼間は高校に通いながらの前座生活であった。
1976年7月、二つ目昇進。
1978年、第7回NHK新人演芸大賞|NHK新人落語コンクール最優秀賞。
1980年5月、36人抜きで真打昇進。抜いた中には兄弟子春風亭一朝ら、現落語協会幹部役員6人(うち常任理事4人)も含まれ、師匠柳朝の弟弟子林家九蔵(現:三遊亭好楽)、林家上蔵(現:桂藤兵衛|3代目桂藤兵衛)よりも先に真打へ昇進する。フジテレビ『THE MANZAI (1980年代のテレビ番組)|THE MANZAI』では明石家さんまとコンビを組み、『オレたちひょうきん族』にもコンビ漫才を披露した。また『ひょうきん族』の姉妹番組『笑ってる場合ですよ!』にて木曜レギュラーとして出演(1981年頃まで)。
1984年、芸術祭 (文化庁)|文化庁芸術祭優秀賞。
1986年、芸術選奨新人賞。
1987年、初代林家三平 (初代)|林家三平の次女・泰葉と結婚。テレビ時代劇『三匹が斬る!』に燕陣内(たこ)役で出演(1995年まで)。
1990年10月、一か月連続独演会(銀座博品館劇場)。
1996年、浅草芸能大賞大賞。
1997年、日本放送協会|NHKNHK総合テレビジョン|総合テレビにて『ふるさと愉快亭 小朝が参りました』を担当し、日本武道館で独演会を開く。
2003年、落語界の斜陽化を憂う賛同者と六人の会を結成。
2007年、妻・泰葉と離婚。
2015年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

林家正蔵との関係
師弟、一門などの関係はないが、小朝は8代目正蔵(後の林家彦六)と林家正蔵 (9代目)|9代目正蔵とは深いつながりがある。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:3,800円
A席:3,400円
(全席指定・税込)
2017年1月7日 (土)
大宮ソニックシティ
大ホール