お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

上野水香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

上野 水香(うえの みずか、1977年12月23日 - )は、神奈川県鎌倉市出身の、日本のバレエダンサー(バレリーナ)。身長170cm。

略歴

5歳からバレエを始める。1989年埼玉全国舞踊コンクール、ジュニアの部第1位。1993年に15歳でローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞を受賞したのを機に、モナコのプリンセス・グレース・クラシック・ダンス・アカデミーに2年間留学。同学校を首席で卒業した1995年、牧阿佐美バレヱ団に所属。

1996年に世界バレエ・モダンダンス・コンクールで金賞を受賞。

1997年12月『くるみ割り人形』金平糖の精で主役デビューを果たす。

1998年「ダンス・ヴァンテアンVI」でローラン・プティ振付の『ア・リタリエンヌ』に主演。

1999年2月、メキシコでのガーラ公演「ローラン・プティとスターたち」に出演。5月にはプティ振付『シャブリエ・ダンス』を踊り、一躍注目を集める。7月『白鳥の湖』に初主演(オデット/オディール)。

2000年にはプティ振付『ノートルダム・ド・パリ』でエスメラルダを踊る。

2001年7月、プティ振付『デューク・エリントン・バレエ』に出演。

2002年3月、『ドン・キホーテ』でキトリを踊った後、ミラノ・スカラ座バレエ団『ノートル・ダム・ド・パリ』にエスメラルダ役でゲスト出演、4月にもナポリ・サン・カルロ劇場バレエで『デューク・エリントン・バレエ』に客演した。

2003年2月『ロミオとジュリエット』のジュリエット、8月『ノートル・ダム・ド・パリ』のエスメラルダで主演。10月には『眠れる森の美女』主役・オーロラ姫を初めて踊った。

2004年2月16日付で牧阿佐美バレヱ団を退団し、同年3月から東京バレエ団にプリンシパルとして所属。5月フィレンツェにてワシーリエフ版『ドン・キホーテ』に主演して東京バレエ団デビューを飾る。また、ドイツにて『ボレロ』を踊り、いずれも現地にて評判を呼んだ。8月〈東京バレエ団40周年記念ガーラ〉では『バクチ』のシャクティと『エチュード』のエトワールを踊り、9月『ドン・キホーテ』ではキトリを踊った。11月『白鳥の湖』でヴラジーミル・マラーホフと共演を果たした。12月『くるみ割り人形』にクララ役で主演。

2005年1月の“東京文化会館ニューイヤーガラ・コンサート”では、東京都交響楽団の演奏で、『ボレロ』の日本デビューを果たした。2月『ラ・シルフィード』でパ・ド・ドゥ、5月『真夏の夜の夢』東京バレエ団初演でタイターニアを踊った。8月には『パ・ド・カトル』のグラーンを踊るとともに、パリ・オペラ座バレエ団のマチュー・ガニオを相手に『眠れる森の美女』に主演。10月『M』ではローズを、11月〜12月全国縦断公演では『テーマとヴァリエーション』エトワール、『ドン・ジョヴァンニ』ヴァリエーション6、『ギリシャの踊り』ハサピコを踊った。

2006年2月、マラーホフ新演出『眠れる森の美女』ではリラの精を踊った。4月には<ベジャール・プロ>で『ボレロ』を踊り客席を熱狂させた。5月の第22次東京バレエ団海外公演では、ベルリンで『ドン・キホーテ』のキトリを、コペンハーゲンでは『ボレロ』を踊り、各地で大きな喝采を浴びた。8月には世界バレエフェスティバル全幕特別プロ『白鳥の湖』で、パリ・オペラ座バレエ団エトワールのジョゼ・マルティネスを相手にオデット/オディールを踊った。また、10月東京バレエ団公演『白鳥の湖』でも主演している。

2007年は1月に<ペジャールのアジア>で『バクチIII』を再演、4月には『ドン・キホーテ』に再び主演した。6月にはミラノ・スカラ座日本公演『ドン・キホーテ』に客演し、主役キトリを踊る。

2010年11月30日、同バレエ団プリンシパル・芸術監督補でありパートナーである高岸直樹との入籍を発表。

人物

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
18名限定!S席10,000円 → 7,900円 さらに100Pゲット!
2017年12月16日 (土) 〜
2017年12月17日 (日)
東京文化会館(大ホール)