お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

岡部磨知



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


岡部 磨知(おかべ まち<!--一部ネット上で、生年月日が掲載されているものもあるようですが、あくまでも公的には生年月日非公表とのことです。ご了承下さいますようお願いします。-->)は、日本のヴァイオリニスト。
茨城県出身。サンミュージックプロダクション所属。

来歴・人物
身長161cm、血液型ABO式血液型|AB型。
プロヴァイオリニストとして活動する2歳年上の兄が習っていたヴァイオリンを弾きたく思い始め、3歳からヴァイオリンを始める。
桐朋女子中学校・高等学校|桐朋女子高等学校音楽科卒業、桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。大学生時代にパリに約1か月間滞在。学生生活の一方で、2001年から2002年の間、坂巻哲也の『apish』、宮村浩気の『afloat』のショーでヘアモデルをしながらヴァイオリニストとして既存曲をオリジナルでアレンジした曲を東京国際フォーラム、恵比寿ガーデンプレイス|恵比寿ガーデンホール、Zepp Tokyo等で演奏。『CanCam』でも読者モデルを務めた。
その後、プロのヴァイオリニストとして、Dragon Ash、hitomi、Sound Horizon、AAA (音楽グループ)|AAA、西野カナ、河村隆一などのアーティストのライブ、レコーディング、イベントにソリスト、アレンジャーなどで参加。FNSうたの夏まつり#2013年|2013年7月31日放送の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビジョン|フジテレビ)にバックでヴァイオリンを演奏していたところ、視聴者から『かわい過ぎる』としてインターネット上などで話題となり、『美人すぎるバイオリニスト』としてYahoo! JAPAN#第1回(2014年)|第1回Yahoo!検索大賞で検索急上昇1位に選ばれた。また、ゲスト出演した2014年7月20日放送『行列のできる法律相談所』においても、岡部が出演したパートにおいて視聴率が引き上がったという。
2008年7月4日に初のスタジオ・アルバム|オリジナルアルバム『sweet devil』をリリース、以後3枚のアルバムをメジャーデビュー前にリリースしていたが、前述のネット上などでの話題からメジャーデビューを望む声が高まって、後にメジャーデビューが決定。この才能に惚れ込んだという音楽プロデューサーの三宅彰 (音楽プロデューサー)|三宅彰のプロデュースによってメジャーデビュー作『Neo Nostalgia』がリリースされた。
2014年1月からサンミュージックプロダクションに所属。
ヴァイオリンの演奏には歌詞は無いが、歌に近いから、歌を歌うような感じで演奏している、という。
漫画好きで、漫画本約3000冊に電子書籍も所有し、好きな作品には『にがくてあまい』『東京喰種トーキョーグール』を挙げている。自分の好きな漫画が映像化された時、その劇中の音楽に参加することが夢だという。

ディスコグラフィー
「Sweet devil」 * 2008年7月4日発売
# Sweet devil
# haven't we met
# 夕焼けと影
# elation
# 悲愴 第三楽章

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
1階席:5,500円(全席指定・税込)

2017年2月1日 (水)
板橋区立文化会館
大ホール