お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

伊藤つかさ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

伊藤 つかさ(いとう つかさ、1967年2月21日 - )は、日本の女優。所属事務所はカートプロモーション。

人物・略歴

東京都渋谷区生まれ。世田谷区東大原小学校、世田谷区立北沢中学校、私立駒沢学園女子高等学校、トキワ松学園女子短期大学(現:横浜美術大学)卒業。独身(離婚歴あり)。小中学校時代は下北沢駅から数分のところに住んでいた。小学校時代は長野県で過ごした経験あり。

母の勧めで幼少期より「劇団いろは」に入団し、子役として主にテレビドラマに出演していた。

1980年、「3年B組金八先生」でクラスのアイドル的女子生徒・赤上近子役を演じた。

1981年9月1日に徳間ジャパンより「少女人形」でアイドル歌手としてデビュー。1980年代に一世を風靡した。八重歯がトレードマークであった。

その後も現代劇を中心にドラマに出演。時代劇にもレギュラー出演していた。

1984年にはレコード会社を徳間ジャパンからビクター音楽産業に移籍、1986年まで継続して音楽活動をした。その後は現代劇を中心にドラマに出演。時代劇にもレギュラー出演していた。1984年、叙情漫画家みつはしちかこ原作の「小さな恋のものがたり」でチッチ役としてラジオドラマやアニメで声優デビュー。

2002年、竹書房から発売された写真集でヘアヌードを披露(これが初のヌード)しファンに衝撃を与えた。

2006年7月31日、20年ぶりに歌手として復帰した。

2009年11月にビクター時代のシングル2作、2011年08月に徳間ジャパン時代のシングル5作がミュージックグリッドよりMEG-CDで再発売した。

2010年3月、薬丸秀美、荻野目洋子、河合その子と共に資生堂の新CM発表会に登場し40代女性向け商品のPRを行った。

2012年4月18日、座・高円寺の舞台「裏の木戸は開いている」の稽古中に客席に転落して足を骨折、全治2か月と診断され、入院した。このため、同舞台は内容を一部変更して上演、6月出演予定の舞台「帰ってきた蛍〜慟哭の詩〜」も降板した。

2013年11月に徳間ジャパン時代、ビクター時代のオリジナル・アルバム6作(5枚目の『クレッシェンド』を除く)、2014年02月にライブ・アルバム1作がタワーレコード/ディスクユニオン限定で、デジタルリマスタリングした音源にアルバム未収録曲や未収録ヴァージョンなどをボーナストラックとして追加、歌詞カードにはシングル盤のジャケットなども掲載し、再発売(内3枚は初CD化)した。

伊藤つかさの番組出演時間

伊藤つかさと労働基準法は切っても切れない縁がある。背景として法律上芸能人を労働者とみなすべき存在であるか否かという議論があり、みなした場合には労働基準法の適用が行われ、15歳未満の者の20時以降(16歳から18歳までは22時以降)の労働が認められない。彼女の時代にはこの議論がまだ成熟しておらず、テレビ局も手探りで自主規制として何時まで、また誰ランクまで許可すべきかどうかを模索している段階であった。このためアイドル歌手としてデビュー、15歳未満で歌番組でのベストテン入りも果たしたが、当時のベストテン番組は20時以降からの生放送番組だったため、この自主規制によって生出演できなかったというエピソードがある。例えばザ・ベストテン(TBS系, 毎週木曜日21:00 - 21:54)ではスタジオに本人にかわって等身大パネルを置いていた。後に、伊藤つかさ自身が明かした所によると、本当は極度のあがり症だったため、生放送の歌番組にはあまり出演したくなく、労働基準法を出演を断る言い訳に使ったというのが真相らしい。後年その事が大きな問題となり、若年アイドルの活動に大きな影響を与えたことについては、後悔しているという。

エピソード

  • 1982年7月25日、小田急電鉄がこの日運転した団体専用列車「?好(ニイハオ)つかさ号」(新宿駅 - 向ヶ丘遊園駅)で、一日車掌として乗務した。使用車両は3000形SE車であった。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):4,800円
※全席指定(平日昼割引):4,500円
(税込)
2017年12月20日 (水) 〜
2017年12月24日 (日)
赤坂レッドシアター