お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

青木英美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青木 英美(あおき ひでみ、1953年1月31日 - )は、日本の女優・モデル。東京都新宿区出身。ネポエット所属。

来歴・人物

1969年、16歳の時にミス・ヤング・インターナショナル世界大会に出場した事を機に、コマーシャル等出演、その後東宝に入社。主に1970年代、東宝が制作する映画やテレビドラマを中心に多数出演するようになった。『金メダルへのターン!』『飛び出せ!青春』を筆頭に学園ドラマでの女生徒役が多い。

一躍人気を得たのは1972年に出演した村野武範主演の『飛び出せ!青春』の森下真樹というセクシーな女生徒役で、大田黒久美が演じた清楚な女生徒の生田みどりと対照的な役柄で、視聴者の間で真樹派、生田派と人気を二分した。中村雅俊主演の続篇的な作品である1974年の『われら青春!』にも引き続き森下真樹役として出演したほどで、青木の代表的な役といえる。また、1973年7月から1年間『太陽にほえろ!』にレギュラー出演。ジーパン刑事(松田優作)の初登場と同じ日に七曲署捜査第一係の初代内勤員(お茶くみも担当)としてレギュラー出演開始、早速ゴリさん(竜雷太)や長さん(下川辰平)、そしてボス(石原裕次郎)までがその脚線美に思わず見とれてしまうシーンが描かれたりするなど、事件多発の七曲署に涼しげな清涼剤となった。

1974年4月号の月刊プレイボーイ誌には青木邑子名義でグラビアに登場している。 1978年頃を境に女優活動から一旦引退状態となるが、2000年代に入り女性誌『ミセス』『ミマン』のモデルなどの活動を再開。CMや舞台、テレビドラマ、CS「ショップチャンネル」にも出演。

2007年からは、青春学園シリーズ(日本テレビ・東宝製作)でも共演した旧知の赤塚真人が座長を務める「劇団裏長屋マンションズ」にも参加。小劇場の舞台でも活動している。

2011年に発生した東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県女川町が、日本テレビのドラマ『われら青春!』で共演した中村雅俊の故郷であることから、同作品の共演者・スタッフを中心としたボランティア団体「われら青春! 女川復興支援隊」を結成し、代表を務めている。

出演

テレビドラマ

  • あいつの季節(1969年、日活・TBS) - レギュラー出演・ユミ 役
  • 金メダルへのターン!(1970年 - 1971年、東宝・CX) - レギュラー出演・速水理恵 役
  • レモンの天使(1971年、東宝・CX)
  • おらんだ左近事件帖(1971年、東宝・CX) - 第3話「尼になった姉妹」お葉 役
  • 飛び出せ!青春(1972年 - 1973年、東宝・NTV) - レギュラー出演・森下真樹 役
  • 泣くな青春(1972年、東宝・CX) - 16話「断絶のブルース」田島ゆきこ 役
  • 決めろ!フィニッシュ(1972年、東宝・TBS) - 18話「明日への旅立ち」三田ようこ 役
  • 家族戦争(1973年、毎日放送)
  • 銀座わが町(1973年、NHK)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。