お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

林家正雀



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

林家正雀(はやしやしょうじゃく)は落語家の名である。
#柳亭燕路#4代目|4代目柳亭燕路が一時名乗っていた。
#当代。本稿にて詳述。

林家 正雀(1951年12月25日 - )は、山梨県大月市出身の落語家である。落語協会所属。本名、井上 茂(いのうえ しげる)。出囃子 (落語)|出囃子は『都風流』。
趣味は歌舞伎鑑賞。林家彦六最後の弟子であり、師匠・彦六の怪談#落語(怪談噺)|怪談噺、芝居噺の継承者としても知られている。

略歴
*1974年2月 - 林家彦六|8代目林家正蔵(後の林家彦六)に入門。入門時の彦六の年齢は78歳だった。前座名は「茂蔵」。後に「繁蔵」に改名。
*1978年9月 - 二つ目昇進。「正雀」に改名。
*1982年 - 師匠・彦六死去。兄弟子・桂藤兵衛#江戸3代目|林家上蔵(現:3代目桂藤兵衛)と共に兄弟子・橘家文蔵 (2代目)|2代目橘家文蔵一門に移籍。
*1983年9月 - 兄弟子・藤兵衛、林家時蔵よりも先に真打昇進。

エピソード
* 山梨県立都留高等学校時代日本大学文理学部・大学院文学研究科及び総合基礎科学研究科|文理学部国文学科に進学して落語研究会 (サークル活動)|落研(日本大学文理学部落語研究会)入りした。金田一だん平落語家見習い残酷物語によると師匠彦六は奇人ながらも根は人情家だったが、正雀にはよくいじめられていたという。

受賞
*1979年 - 第8回 NHK新人演芸大賞|NHK新人落語コンクール 最優秀賞
*1987年 - 芸術祭 (文化庁)|文化庁芸術祭賞
*1992年 - 文化庁芸術祭賞
*1996年 - 芸術選奨新人賞大衆芸能部門

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
【全席自由/整理番号付・税込】
5月1日(月) 10:00:1,800円
5月1日(月) 12:30 / 15:00:2,700円
5月2日(火) 19:30:3,000円
5月30日(火) 18:30:3,500円
2017年5月1日 (月) 〜
2017年5月30日 (火)
なかの芸能小劇場