お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードでリゾートを満喫♪宿泊補助券1万円分×5名様をプレゼント!

愛純もえり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

愛純 もえり(あいずみ もえり、5月28日生まれ)は、日本の俳優|女優、元宝塚歌劇団花組 (宝塚歌劇)|花組の娘役。東京都世田谷区出身。双児宮|双子座。愛称「もえり」、「あっちゃん」。 元よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2016年9月よりACTJPエンターテイメント所属。
2000年3月、私立富士見ヶ丘中学(渋谷区)卒業。
宝塚歌劇団88期生|88期生の同期として、朝夏まなと:宙組トップスター、紅ゆずる:星組トップスター、鳳翔大:雪組男役スターがいる。また、退団同期に元花組娘役トップスターの桜乃彩音がいる。


来歴・人物
幼少時からバレエや各種の習い事をしており、それを通じ宝塚歌劇団に憧れを持つ。2000年4月、宝塚音楽学校へ入学。2002年4月、宝塚歌劇団88期生|88期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は16番。星組 (宝塚歌劇)|星組宝塚大劇場公演『プラハの春/LUCKY STAR!』で初舞台を踏む。その後花組 (宝塚歌劇)|花組に配属となる。
2006年4月に、『Young Bloods−青春花模様』で「萌子」役を演じ(本人のブログのタイトル「もえこの花にかわっておしおきよっ!」の「もえこ」はこの時の役名から来ている) 、続く同年5月『エンカレッジコンサート』に宝塚娘役として出演した。以降も新人公演・舞台・ディナーショーなどで活躍。
2010年5月30日、花組東京宝塚劇場公演『虞美人』の千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
2011年4月1日、俳優|女優として活動を再開しテレビドラマに出演。
2014年11月7日付のブログで所属事務所の退社と芸能以外の職種に就くことが報告された。
2016年9月6日付のブログで新しい所属事務所ACTJPエンターテイメントへの入社と TAKARAZUKA20周年エリザベート (ミュージカル)|エリザベート スペシャル・ガラ・コンサートへの出演が同時に発表された。

宝塚時代の主な舞台
*2002年4月『プラハの春/LUCKY STAR!』(初舞台)
*2002年10月『エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−』(宝塚大劇場、2003年1月東京宝塚劇場)
*2003年3月 バウ・ワークショップ 『おーい春風さん』(宝塚バウホール公演)
*2003年5月 慶長グランド・ロマン『野風の笛』、グラン・ファンタジー『レヴュー誕生』−夢を創る仲間たち−(宝塚大劇場、8月東京宝塚劇場)
*2003年10月 バウ・ミュージカル『二都物語』(宝塚バウホール、日本青年館)
*2004年1月 記念祝舞『飛翔無限』、祝典喜歌劇『天使の季節』、レビュースペシャル『アプローズ・タカラヅカ!』−ゴールデン90(ナインティ)−(宝塚大劇場,3月東京宝塚劇場)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。