お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

Vienolossi



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Vienolossi(ビエノロッシ)は、富山県富山市を拠点に活動する女性ご当地アイドルグループである。

概要

2012年春、富山市牛島新町に拠点を持つ芸能事務所「41(フォーワン)Promotion」(埼玉県川口市)代表の山本洋一と、富山市堤町通りでクラブハウス「LEVEL3」を営む久郷晋一が「全国展開できるご当地アイドルをつくりたい」と共同で企画をスタートした。山本がマネージャーを務めるフリーアナウンサーの相本芳彦も賛同し、全体を統括するプロデューサーとして参加することになった。

富山県をPRするご当地アイドルとして、メンバーを地元情報誌やインターネットで公募。2012年10月から12月にかけて3回のオーディションを行い、県内の女性68人の応募者の中から、小学6年生1名、中学生4名、高校生2名、社会人1名の計8名を選出した。楽曲制作やダンス、歌唱指導も県出身者が担当、メンバーは2013年2月から毎週2回、学校や仕事の後に「Vの道場」(クラブハウス「LEVEL3」)でダンスや歌の特訓を積み、同年3月25日に富山市民プラザでデビュー発表会を開き、オリジナル曲「スローモーション」を披露した。

活動は毎月の定期公演を軸に、各地のイベントへの出演のほかBCリーグ・富山GRNサンダーバーズやBリーグ・富山グラウジーズ、Jリーグ・カターレ富山などの県内のプロスポーツチームの試合でのパフォーマンスも行っている。また、2015年から富山GRNサンダーバーズの球団マスコットガールに任命されている。

尚、キャッチフレーズは ぴちぴちの宝石アイドル 「ビエノロッシ」である。

グループ名の由来

富山県の名産品である「白えび」を逆から読むと「ビエロシ」になり、それをアレンジした「ビエノロッシ」がグループ名に採用され、Ustreamの放送にて発表された。 相本は「彼女たちには『富山湾の宝石』と呼ばれるシロエビにも負けないくらいの輝きで、富山を全国にPRしてほしい」とネーミングに込めた意味合いを説明している。

略歴

2012年

  • 07月、「富山ご当地アイドル発掘プロジェクト」始動
  • 12月02日、最終選考会を経てメンバー8人が決まり、富山市内の「LEVEL3」で本格的なレッスン、活動をスタート。

2013年

  • 02月11日、Ustreamの放送にて、グループ名、富山ご当地アイドル『Vienolossi(ビエノロッシ)』を発表。
  • 02月21日、グループで初めてとなる企業CMに出演。(島田・松井・藤井)
  • 03月24日、ウイング・ウイング高岡にて開催された「北陸新幹線開業2年前イベント〜新幹線とこれからのとやま〜」に出演。
  • 03月25日、富山市民プラザで記者会見を開き、デビューを発表。公式サイト開設。
  • 04月19日、2尾生の募集を開始。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。