お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

せのしすたぁ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

せのしすたぁは、福井県を拠点に活動している日本の女性ローカルアイドルユニットである。

沿革
前身は2010年に森永康之が立ち上げた「瀬乃∞しすたぁ」。現在の形の「せのしすたぁ」は、森永がプロデュースに携わった「ami〜gas」(アミ〜ガス)の派生ユニットとして2012年10月活動開始。
2013年、「全国『あまちゃん』マップ!あなたの町おこしキャンペーン」(通称「リアルGMT」)の福井県サポーターに選出。
2013年末にゆま、2014年3月にはゆうほが活動休止し、「せのしすたぁ」発足時からのメンバーはまお一人になったが、ami〜gasから年長メンバーのみかとゆーたんが加入。
2014年8月には、「@JAM#@JAM NEXT|@JAM NEXT」でのオーディションを勝ち抜き、「@JAM#@JAM EXPO 2014|@JAM EXPO 2014」に出演。2015年8月には「TOKYO IDOL FESTIVAL#2015年|TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」(TIF2015)にも初出演を果たした。
2015年5月には、NATURE DANGER GANGとのコラボレーション「NDG×せのしすたぁ」による「"ATOMIC×デンジャー×しすたぁ”(仮)」を発表。同年8月には、大阪と東京でハードコアパンクバンド、パンクバンドのメンバーで構成されたバンド編成でのライブを行った。
2013年上半期、下半期、2014年下半期と3期連続で「日本ご当地アイドル活性協会が選ぶアイドルセレクト10」に選出されている。
2017年3月26日をもって、みかがami〜gas、MIKA♡MISA(ミカミサ、ライムベリー・MISAKIとのユニット)を含めたすべてのアイドル活動を終了。4月以降はまおとゆーたんの2人で、これまでとは違った形で再スタートする予定。

パフォーマンス
楽曲自体は1980年代を彷彿とさせるダンスチューン。ライブでは歌入りのトラックを流し、みかとゆーたんは口パクまたはかぶせ、まおはマイクパフォーマンスや煽りにほぼ徹するスタイルであった。特に「ワタシアイドル」では、メンバー全員が客席に降り、土下座やケチャを行うのが恒例となっていた。なお、2016年からは、原則として生歌でのライブを行っている。
このようなスタイルは、会場の盛り上がりで他の出演者に勝ちたい、負けたくないという気持ちから生まれた。本人たちは「優勝」という台詞をよく使うが、これは対バンで最も会場を盛り上げられた(=勝った)と思った時に使い始め、ワンマンでも思い通りのライブができた時に使うようになった。
「ゴッドタン」(テレビ東京)2014年3月15日深夜放送「この次世代アイドル知ってんのか!?2014」では、「この次世代アイドルのライブがすごい!部門」でBiSに次ぐ2位にランクインされた。
TIF2015では、過激なステージングを売り物とする演者側と、演者や観客の過激な行動を抑制したいイベント運営サイドとの間で対立があり、一部出演者が2日目の出演をキャンセルするという事態が発生。せのしすたぁも最初のステージで運営から煽り禁止の警告を貰うが、それをもネタにするまおの巧みなマイクパフォーマンスで観客をコントロールして乗り切った 。
吉田豪は「(まおは)全盛期の大仁田厚ばりのアジテート能力を身につけた」、岡島紳士(IDOL NEWSING)は「(せのしすたぁの)現場は単に「ライブで客が暴れられる」というだけのものでは元々なかったが、TIFに出演したことで、再度そうしたアイドルとは格が違うことを見せつけた」と評している。
2016年8月には、まおと生ハムと焼うどん・東理紗との間でビーフが発生。8月29日には高円寺HIGHで2マンライブ「巌流島」を行った。Twitter上での2人のビーフに注目し、一般客としてライブを観ていた吉田はライブ直後に「せのしすたぁ優勝!」とツイートしている。

メンバー
{| class="wikitable" style="text-align:center; font-size:small;"

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
スタンディング(前売):4,500円(税込)
2017年6月10日 (土)
RAD
HALL 他4会場