お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードでリゾートを満喫♪宿泊補助券1万円分×5名様をプレゼント!

TAIYO MAGIC FILM



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

西条みつとし(さいじょうみつとし、1978年4月12日 - )は、日本の劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家。
2010年3月までは「あれきさんだーおりょう」名義でピン芸人として活動していた。

略歴
*吉本総合芸能学院|東京NSC3期生出身。卒業後はワタナベエンターテインメントに所属する。
*1997年にお笑いコンビ・ノンストップバスを結成し、そこで漫才#ボケとツッコミ|ボケを担当していたが2003年に解散。その後はピン芸人・あれきさんだーおりょうとして活動する。因みに当時の相方は現在ピン芸人として活動しているAMEMIYAである。
*2008年には、同じ事務所所属のよろこんで佐藤との期間限定コンビ、ひょろりんずとしても活動。
*2010年3月で、芸人活動を辞め、同年4月より、西条みつとしとしてバイきんぐ・我が家・フォーリンラブ・にしおかすみこ・クールポコ・シャカなどのコント作家や、番組の放送作家として活動。劇作家、演出家としても活動。
*2012年5月、劇団太陽マジック旗揚げ。
*2015年9月、劇団太陽マジックの名称をTAIYO?MAGIC?FILMに改名。

人物
*「あれきさんだーおりょう」という芸名の名付け親はネプチューン (お笑いトリオ)|ネプチューンの名倉潤である。
*ピン芸人時代、「さおとめ」という芸名で一時期活動していたが、程なくして「あれきさんだーおりょう」に改名している。
*青木さやかによる「青木軍団」の一員でもあり、青木とは親交が深かった。
*同期にはサイクロンZなどがいる。

ピン芸人時代の芸風
「呪い」ネタ *「丑の刻参り」を彷彿とさせる白装束姿に扮し、藁人形に釘を打ちつけながら「呪ってやる!呪ってやる!」と連呼し、日頃の恨みを晴らしていくというネタ。主にエンタの神様でこのネタを披露して知名度をあげた。
男前劇場 *ネタの内容としてはまず冒頭で「お・と・こ・ま・え〜、俺お・と・こ・ま・え〜♪」と言う所から始まり、その後自身が体験した「かっこいい話」を披露した後ネタのブリッジとして「お・と・こ・ま・え〜」というフレーズを挟む。それを何度か繰り返した後、最後に「お・と・こ・ま・え〜だろうか〜?」で締めるというものである。
*「爆笑オンエアバトル」ではこのネタで参戦し、2006年6月9日放送回で初挑戦初オンエアを果たした。その後も順調に勝ち星を重ねていき、見事3連勝を達成。3勝目は自己最高となる485KBという高得点を叩き出した。あと1勝すれば「チャンピオン大会」出場の権利が獲得出来るという状況だったが、その後は失速し2連敗(そのうち1回は6位で惜しくもオフエア)を喫してしまい「チャンピオン大会」出場はならなかった。翌年以降のオンバトには一度も参戦していない。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定(前売):5,300円
全席指定(初日月曜割):4,800円(★)
全席指定(前半割):5,100円(▲)
【24歳以下割】1,000円キャッシュバック (※当日、会場受付で身分証明書のご提示)

1,000円割引!5,100円 → カンフェティ席:4,100円!
さらに【24歳以下割】1,000円キャッシュバック (※当日、会場受付で身分証明書のご提示)
2017年9月22日 (金) 〜
2017年10月1日 (日)
赤坂レッドシアター