お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

茶木みやこ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

茶木 みやこ(ちゃき みやこ、1950年(昭和25年)5月20日 - )は、日本の歌手。京都府生まれ。

略歴

  • 1970年(昭和45年 、同志社女子大学在学中、小林京子(こばやし きょうこ、1951年(昭和26年)1月24日 - )とフォークデュオグループ「ピンク・ピクルス」を結成した。グループ名の由来は、京都にちなんで、「柴漬け」の意味。丸物WAIWAIカーニバル(ラジオ京都)で笑福亭鶴光、笑福亭鶴瓶と司会をする。
    • MBSラジオで楽曲「僕にさわらせておくれ」(作詞:戸田良子。作曲:大杉文雄、二村健二)へのリクエストが殺到し、同曲でテイチクより1971年(昭和46年)3月25日、レコードデビュー(B面曲は「小さな恋」)。
    • シングル「天使が恋を覚えたら/五時になったら」(1971年(昭和46年)9月5日)、「一人の道/あなたの手紙」(1972年(昭和47年)1月10日)、LP『FOLK FLAVOR』(1971年12月5日)がリリースされた。
  • 1972年(昭和47年) ピンク・ピクルス解散。
  • 1977年(昭和52年) テレビドラマ「横溝正史シリーズ」テーマソングとして「まぼろしの人」をリリース。第二弾テーマソング「あざみの如く棘あれば」をリリース。また、ミッキー吉野グループとのコラボレーションによるアルバム『レインボウ・チェイサー』を制作。
  • 1980年代から1990年(平成2年)頃まで音楽活動を離れていた。この間、結婚。
  • 1994年 オムニバスCD「ソングライタールネッサンス」に参加。ソロ活動の他、シモンズの北川ユミとピンクシモンズとしても活動
  • 1995年 アルバム「うたがたり」「レインボウ・チェイサー」のCD化。オムニバスCD 「MBSヤンタン今月のうた復刻版」が発売される。ラジオ公開録音ライブCD「鶴瓶青春のアンコール Cメジャーが聞こえる」に参加。
  • 1996年
    • 4月 「茶木と鶴瓶のうたがたりコンサート」開催。笑福亭鶴瓶とともに京都文化芸術会館にてコンサートを行う。
    • 10月 [夢で逢いましょう Vol.I」をギタリスト岡崎倫典とともにライブスポット都雅都雅にて開催. KBS京都にてラジオ「フリーウェーブ」の レギュラーDJとして出演。(1996年〜1997年)
  • 1997年
    • CDシングル「今あなたは/愛させて欲しい」発売。
    • 4月 「夢で逢いましょう Vol.II」を岡崎倫典とともに、歴史ある京都文化博物館にて開催。当日の模様は朝日放送ラジオ特別番組として放送される。
    • 9月 久々のソロライブを都雅都雅にて、以降年2回ペースで 都雅都雅にてワンマンライブを行っている。KBS京都にてラジオ「サンデーZOO」の レギュラーDJとして出演。(1997年〜1998年)
  • 1998年「男と女のうたがたり」シリーズ at 京都文化博物館として、1月30日 下田逸郎とともに(ゲストに憂歌団の内田勘太郎)開催。10月23日 永井龍雲,25日クニ河内とともに開催。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    全席指定(前売):6,500円
    (税込)
    2017年9月7日 (木) 〜
    2017年9月10日 (日)
    草月ホール