お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

マイク真木



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

マイク眞木(マイク まき、1944年4月27日 - )は、日本の俳優、フォーク歌手。本名、眞木 壮一郎 (まき そういちろう)。真木と表記される場合もあるが、正確には眞木である。日本大学藝術学部放送学科卒業。赤坂 (東京都港区)出身。

来歴・活動

少年期から音楽に熱中しており、中学生の頃には地元のクラブに演奏に来ていたザ・ドリフターズのファンであったことを後年、『ドリフ大爆笑』(144回、1992年)の「雷様コント」にゲスト出演した際に語っている。

また、舞台美術家の父の影響もあり、幼い頃から模型作りが好きで、部屋中模型やプラモデルだらけだった。高校3年生の頃には自宅近所のTBSの美術部で特撮のアルバイトをしていた事もある。

音楽活動

1963年(昭和38年)、モダン・フォーク・カルテットを結成。

1966年(昭和41年)、ソロデビュー曲「バラが咲いた」が30万枚以上を売り上げる大ヒット。同曲は、レコード原盤をレコード会社(ビクター)が音楽出版社(新興楽譜出版・現シンコー・ミュージック)に依頼して制作した日本初の楽曲である。

1967年(昭和42年)、ザ・ブロードサイド・フォーのメンバーらと共にGSバンドのザ・マイクスを結成。シングル2枚をリリース。

1971年(昭和46年)から翌年にかけ、NHK『ステージ101』のMCを前妻前田美波里とともに担当した。

1971年(昭和46年)のモービル石油CMソングとして「のんびり行こう」を作詞・作曲。またボーイスカウトの歌集には彼の作詞・作曲による「キャンプだホイ」が収録されている。

2013年(平成25年)、小学校1年生から6年生までの同級生で作詞家の?田戸雷から大量の歌詞が送られてきたことがきっかけで、かつての同級生に向けたアルバム「OLD SCHOOL」を発売。自身も作詞と全作曲を担当した。

その他の活動

車好きとして知られている。かつて「モーター新党」の候補として第16回参議院議員通常選挙に出馬し落選したことがある。

本籍地が茨城県水戸市である縁で、水戸大使も務めている。

家族

父は日本の舞台美術家、衣裳デザイナーの真木小太郎(または眞木小太郎まき こたろう、1909年6月4日 - 1984年7月28日[1])。元日本舞台テレビ美術家協会会長。

女優の前田美波里は最初の妻である。俳優の真木蔵人は彼女との間に授かった実子。

2度目の結婚・離婚を経た現在の家族構成は、元歌手の妻和田加奈子(一度真木と離婚したが再々婚)、長男・真木蔵人、次男・真木勇人(プロサーファー)、三男・真木泰人(プロサーファー)、四男、長女。6人の孫がいる。孫のノア(蔵人の子)は2010年にヒップホップの2人組ユニットEWUとしてデビュー。離婚のインタビューでは「気がついたらいなかった」と語っている。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):6,500円
(税込)
2017年9月7日 (木) 〜
2017年9月10日 (日)
草月ホール