お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

割引公演チケット販売店舗 Tickets Today[チケッツトゥデイ]

加納幸和



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

加納 幸和(かのう ゆきかず、1960年1月25日 - )は日本の俳優、劇作家、脚本家、演出家。劇団「花組芝居」主宰。

来歴・人物
兵庫県尼崎市出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。大学の卒業論文「『櫻姫東文章』の再生と可能性」で芸術学会賞を受賞。
1984年10月、演劇プロデュース団体「加納幸和事務所」を設立。1987年、劇団「花組芝居」に改名。同年4月1日、『ザ・隅田川』公演で旗揚げ。
花組芝居の全作品の脚本、演出を手掛け、主に歌舞伎をモチーフにした作品が多い。それらの作品群は「ネオかぶき」と銘打たれ、高尚になり、堅苦しく難解なイメージになってしまった歌舞伎を、昔のように誰にも気軽に楽しめる最高の娯楽にするべく『歌舞伎の復権』を目指している。近年はシェークスピアや泉鏡花、昭和初期の大衆小説などをモチーフにした作品も多く上演しており、それ以外の独自のオリジナル作品も手掛けている。
俳優としても積極的に活動しており、多くの舞台、テレビドラマ、映画に出演している。また、雑誌にコラムを連載したり、専門学校の講師を務めたり、講演活動を行ったりと、幅広い分野で活動している。

主な出演作品

舞台
花組芝居の全公演に出演

外部出演
*1983年 『魂祭黙秘引壷』(早稲田銅鑼魔館)
*1983年 『母の茶色い小瓶』(早稲田銅鑼魔館)
*1984年 『カスパー』(パルコプロデュース)
*1987年 『中川えり子女優宣言』(シアタートップス)
*1988年 『新雪之丞変化-暗殺のオペラ-』(め組プロデュース)
*1988年 『シーズン オフ シアターらいぶ・Part?』(遊◎機械/全自動シアター)
*1989年 『にわか忠臣蔵五段目』(国立劇場特別企画公演)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
20名限定!一般5,800円 → 【指定席引換券】4,800円さらに500Pゲット!
2016年9月30日 (金) 〜
2016年10月10日 (月)
あうるすぽっと

取扱中の公演
直前割引
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
好評につき追加!一般:5,800円 → 【指定席引換券】4,800円!さらに100Pゲット!
(全席指定・税込)
2016年9月30日 (金) 〜
2016年10月10日 (月)
あうるすぽっと

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,700円/平日昼割引4,200円(税込)
2016年12月14日 (水) 〜
2016年12月18日 (日)
赤坂レッドシアター