お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

浅沼晋太郎



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

浅沼 晋太郎(あさぬま しんたろう、1976年1月5日 - )は、日本の脚本家、演出家、俳優、声優、ナレーター、コピーライター、デザイナー。
岩手県盛岡市出身。仙台育英学園高等学校特別進学コース卒業、多摩美術大学造形表現学部 映像演劇学科 卒業。ABO式血液型|血液型はABO式血液型|O型。左利き。身長175センチメートル|cm。

略歴・人物

多摩美術大学卒業。2000年、卒業生で劇団PASS IT CREWを立ち上げ演劇活動をスタート。2003年にTOON BULLET!を結成し2005年まで6公演を行う。2006年に解散。2007年よりエンターテイメント・ユニットを標榜するハイブリッド・アミューズメント・ショウ bpmを仲間と立ち上げ、現在まで定期公演を行っている。
演劇活動の傍ら、ラジオドラマの脚本やCMのコピーライト等を手がける。2006年に、テレビアニメ『ゼーガペイン』のオーディションに合格し、声優として本格的に活動を始める。2007年10月から2012年6月まで大沢事務所に所属した。2012年7月1日(公式発表は10月1日)に新設事務所のダンデライオン (企業)|ダンデライオンに移籍。
主に少年から青年役の声を演じている。『ゼーガペイン』のソゴル・キョウや『にゃんこい!』の高坂潤平、『遊☆戯☆王5D's』のクロウ・ホーガンのような、二枚目半で、少し口の悪いツッコミの役柄を演じることが多い。声の幅・演技の幅は広く、自身が演じるキャラクターの幼年期や、低音ボイスのキャラクターなども演じている。
水樹奈々やスフィア (声優ユニット)|スフィアのメンバーとは声優として度々共演している縁から、ライブでの寸劇コーナーなどでの脚本・演出を何度か引き受けている。また声優デビュー以来の仲である花澤香菜から請われて、ドラマCDの脚本や楽曲の作詞を手がけている。
テレビCMやプラネタリウムの案内役などナレーションも数多く担当している。

出演作品(脚本/演出/俳優)

映画
* OVER8 『LIP THINK』(2006年、脚本、出演)

舞台


テレビ番組
* FNSうたの夏まつり(衣装協力、2012年8月8日、フジネットワーク|フジテレビ系列)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:5,500円(全席指定・税込)
2017年8月15日 (火) 〜
2017年8月20日 (日)
赤坂レッドシアター