お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

SHOGO



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


SHOGO(ショーゴ、本名:木下 将吾(きのした しょうご)、1980年3月24日 - )は、日本の音楽家|ミュージシャン、歌手である。175Rのボーカリスト。福岡県北九州市小倉北区出身。豊国学園高等学校卒業。2009年175Rとして北九州市の観光大使にも任命された。
元妻は歌手の今井絵理子。2004年6月に結婚し同年10月に長男が誕生したが、2007年9月24日に離婚を発表した。
2010年9月に175Rの活動休止を発表。12月30日に幕張メッセにて行われたCOUNTDOWN JAPAN 10/11の出演を最後に活動休止をした。
2014年1月 玉置浩二と共作した1st SOLO Single「太陽」でソロデビュー。
2014年の春に石井あみと再婚。

概要
*過去には、SHOGO本人役としてのドラマ出演や、探偵R571役として林海象監督の映画「探偵事務所5」にも出演。
*またニッポン放送にてオールナイトニッポン、スペースシャワーTV|SPACE SHOWER TVにて「BREAKTOWN MUSIC」という番組の司会も務めていた。
*尾崎豊などの影響も受けてきたとされる。
*2005年より、作詞・作曲のクレジット名は「shogo. k」を使用している。
*2006年3月には初のソロ名義で「AM(ありがとう みんな)1242」をリリース。
*他にも小久保淳平とのアコギユニット「THE無法松」、西川貴教、土屋礼央、グローバー (ミュージシャン)|グローバー義和とのユニット「しぐれに」、元JUDY AND MARYのTAKUYAとのユニットMIND THE GAPなど、活動範囲も幅広い。
*自身がレーベルプロデューサーを務めるBUG ROCK RECORDSでは、ジェット機 (バンド)|ジェット機、ニューロティカなどをプロデュース。
*2007年12月30日には爆風スランプの1日限定の復活ライブにて175Rがオープニング・アクトを務めた際、MCで爆風スランプのファンクラブ、「骨まで愛して」の会員だったことを明かして観客を驚かせた。
*2008年、KICK THE CAN CREWのLITTLEのソロアルバム「"Yes"rhyme-dentity」において、HOME MADE家族のMICRO (ラッパー)|MICRO、トリカブト (ユニット)|トリカブトのSMALLESTと共に平均身長155.5cmのスペシャル限定ユニット「SHORTYS」(ショーティーズ)として参加。
*また、親交のある漫画家山田貴敏による漫画作品『Dr.コトー診療所』(ドクターコトーしんりょうじょ)では本名で患者役として描かれた事もある。
*175Rの活動休止後、約1年イギリスへ留学。帰国後にミュージシャン仲間を集めSHOGO and His Friendsとして音楽活動を再開。
*2012年2月に元JUDY AND MARYのTAKUYAとのユニットMIND THE GAPとして配信Single「理-kotowari-」をリリース。
*同年12月 布袋寅泰のシングル「Don't Give Up!」にコーラスとして参加。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。