お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

曽世海司



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

曽世 海司(そぜ かいじ、10月18日 - )は、宮城県出身の日本の俳優。所属は劇団 Studio Life。

経歴・人物

  • 宮城県仙台市出身。宮城県仙台第二高等学校卒業。上京し早稲田大学卒業後、レコード会社「メディア・レモラス」に営業として就職するが2年で会社が解散となる。これをきっかけにかつてから憧れていた俳優を志し、1996年「劇団Studio Life」に2期生(劇団内では "junior2" と呼ばれている世代)として入団。以降劇団の看板俳優として活躍。劇団ではファンクラブイベントや制作発表の司会等も担う。所属劇団以外の客演、CM、声優、落語、トークライブ、モーションアクター、コラムニストなど多方面に活躍中。
  • 本名が既存の俳優西村雅彦と同姓同名のため、芸名「曽世海児」としてデビュー。「ユージュアル・サスペクツ」の「カイザー・ソゼ」をもじったものであることをファンクラブイベント等で公表。2007年秋に漢字表記を「曽世海児」から「曽世海司」に改名。
  • 個人活動としてトークライブ「ことのはドリップ」を2011年より、おおよそ年1回のペースで開催している。高校の同級生の結婚式で再会した友人が、ライブ等ができる喫茶店(とがし喫茶)を営業していると聞き、何かしてみようという事から始まった。第3回からは地方都市での開催も挑戦している。前半は古典落語を現代版にアレンジし、カフェ店員の衣装でスタンディングで行うカフェ落語、後半は客から貰ったキーワードを組み合わせてのフリートークが人気。

出演作品

所属劇団舞台

  • StudioLife公演「トーマの心臓」(原作:萩尾望都)再演 - バッカス役 (1997/3/1〜3/23)
  • StudioLife公演「ヴェニスに死す」(原作:トーマス・マン) (1997/7/15〜7/22)
  • StudioLife公演 第2回新人公演「WHITE」再演 - 正治役 (作:倉田淳) (1997/9/17〜9/23)
  • StudioLife公演 The Other Life vol.1「HAPPY FAMILIES」(原作:デボラ・ラヴィン) - サフロン役 (1997/11/26〜12/2)
  • StudioLife公演 TUNE-UP LIFE「TAMAGOYAKI」(作:倉田淳) 再演 (1998/2/11〜3/1)
  • StudioLife公演「訪問者」(原作:萩尾望都) (1998/7/1〜7/12)
  • StudioLife公演 第3回新人公演「WHITE」(作:倉田淳) - 桜子=バオバブ役 (1998/9/23〜9/30)
  • StudioLife公演「ヴァンパイアレジェンド」(原作:ジョゼフ・シェリダン・レ・ファニュ「カーミラ」) (1998/11/12〜11/23)
  • StudioLife公演「トーマの心臓」(原作:萩尾望都) 再演 - オスカー役(ダブルキャスト) / バッカス役(ダブルキャスト) (1999/4/1〜4/18)
  • StudioLife公演「死の泉」(原作:皆川博子) - ギュンター役 (1999/7/24〜8/1)
  • StudioLife公演 The Other Life vol.2「THREE MEN IN A BOAT+ワン」(原作:ジェローム・K・ジェローム) - ハリス役 (1999/10/6〜10/24)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,800円
ヨンキューステージ:4,900円
(価格は全て税込)
2017年10月20日 (金) 〜
2017年11月5日 (日)
東京芸術劇場
シアターウエスト
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
30名限定!一般5,800円(全席指定・税込) → 5,000円 さらに2,600Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で900Pゲット!(10/19 17時20分更新)
2017年10月20日 (金) 〜
2017年11月5日 (日)
東京芸術劇場
シアターウエスト