お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

松崎史也



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松崎 史也(まつざき ふみや、1980年3月26日 - )は、日本の俳優、演出家、脚本家である。東京都生まれ、福岡県・愛知県名古屋市育ち。日本大学藝術学部演劇学科卒業。演劇企画『SP/ACE=project』主宰。 アドリブ舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(『人狼TLPT』)の「医師 マドック」役である。

人物・来歴

1980年3月26日に生まれる。子どものころは、両親から、遊園地のような場所よりも、島崎藤村や太宰治など、文学館に連れられていくことが多かった。後述のように、演出家になって以後は、シェイクスピアの文学作品を演出している。また、子どものころは太った子で、メロンパンとポテトチップスが大好きだった。

2002年、日本大学芸術学部演劇学科を卒業し、Afro13に参加する。代表・演出の佐々木智広の下で、演劇について学びながら活動を始める。

2004年、Afro13のThe 8th Live『エレキ隊/ボクハチイサイコロ悪魔ニナリタカッタ』の劇中グループ『エレキ隊』が、“宇宙を目指し活動する、コズミックコミックバンド”としてインディーズデビュー。松崎は「フミヤ」としてドラムスの演奏を担当。ほかメンバーは、シンジゲ(G)、マコト(B)、タク(Vo)。2006年6月、エレキ隊初のワンマンライブを渋谷O-WESTで行う。2008年3月には、CD「スターグライド」をリリース。

2008年9月、同年3月から続いていた、激しい咳が出るという症状から、高校1年生のころ罹患した肺炎を予測して病院で診察を受ける。その結果、肺(縦隔)に腫瘍があると発覚。10月には、悪性リンパ腫と診断される。松崎はそれまで、この年の間、寝汗やだるさといった体調不良を覚えながらも、ストレスによるものと考え、咳については咳止めで防いでいた。また、11月には、エレキ隊を脱退。「5年間、活動の拠点であり、全てだった」存在で、「今年は勝負をかける」との思いがあったエレキ隊だったが、「諸々の歯車が、思うようにはかみ合わず」、脱退が決定となり、エレキ隊脱退ライブが行われた。その後、12月上旬に入院し、同月下旬に退院。2009年4月には、抗がん剤治療が完了し、さらに6月には、放射線療法を完了、全ての治療が終わる。

2010年6月、『アリスの愛はどこにある』で初演出。演出家としてのキャリアをスタートする。

2011年3月、悪性リンパ腫の再発が発覚したため再入院。抗がん剤投与、自家造血幹細胞移植を経て、7月に退院。9月のイベント出演を機に俳優業に復帰。

2012年10月、『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』のプレビュー公演に「医師 マドック」として出演。以後、人狼TLPTの「看板役者」として存在感を発揮していく。

2014年、自身が主宰として、演劇企画『SP/ACE=project』を発足。

2016年5月、ニコニコ生放送セブンスキャッスルch内で石井由多加と共に番組(「マメばん」)放送開始。9月13日のマメばんの放送及びTwitterにて、悪性リンパ腫の寛解を報告。

人狼プレイヤーとして

キャラクター

人狼ゲームをプレイするアドリブ舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(『人狼TLPT』)に、「医師 マドック」役で出演している。「医師 マドック」の役名の由来は、医師を意味する英単語「ドクター(doctor)」と、英語の男子名「マドック(Madoc)」をかけた、人狼TLPTプロデューサー桜庭未那考案の駄洒落である。
人狼TLPTの基本公演である「VILLAGE」における「医師 マドック」の基本設定は、「村最高の頭脳を持つ男」である。白衣と眼鏡を身に着けている。一人称代名詞が「私」、二人称代名詞が「貴様」で、高圧的な口調で議論に参加する。

来歴

2012年10月5日、「#01:PREVIEW公演(VILLAGE)」に「医師 マドック」として出演。以後主要キャストとして出演していく。プレビュー公演を通して、舞台上で1番席(一列に並んだ椅子のうち、最も下手に近い席)が定位置だったが、これは以後の公演にも継続していった。

2014年4月19日、ニコニコ生放送の「将棋棋士の人狼」シリーズ第5弾「将棋棋士vsゲームクリエイター」に出演。将棋棋士からは、中田功、村中秀史、門倉啓太、女流棋士からは、香川愛生、伊奈川愛菓、ゲームクリエイターからは、イシイジロウ、小高和剛、大野聡、外山圭一郎、安西崇が出演し、松崎は「医師 マドック」としてのロールプレイによるゲスト参加だった。松崎が、人狼ゲームの放送に出演したのは、これが初めて。また、この放送がきっかけとなり、同年8月24日、「アルティメット人狼」が、「ゲームクリエイター人狼会vs人狼TLPT」と題されて開催され、マドックも参加。シリーズの次回以降もレギュラー出演していく。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
2階席:6,000円
(全席指定・税込)
※2階席は、1階客席内でのお芝居が見えません。
 あらかじめご了承ください。

2017年8月26日 (土) 〜
2017年8月27日 (日)
豊中市立文化芸術センター
販売終了