お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

木村昴



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木村 昴(きむら すばる、1990年6月29日 - )は、日本の声優、俳優、タレント、ナレーター。アトミックモンキー所属。
ドイツ・ザクセン州ライプツィヒ出身。
本名:昴・サミュエル・バーチュ(Subaru Samuel Bartsch)、日本名:木村 昴。
日本語、ドイツ語、英語のトリリンガル。

経歴
7歳までをドイツで過ごし、帰国後に児童劇団へ所属。ミュージカル・『アニー』で俳優としてのキャリアをスタートさせた。東京都立晴海総合高等学校|都立晴海総合高校、亜細亜大学卒業。
小学生のころに、日本テレビ放送網|日本テレビのものまね番組『まねキン』に羽賀研二に似ている小学生として出演、全出演者を驚愕させた。そのことがきっかけで日本テレビの『ものまねバトル』でリトル羽賀という名前で何度か出演している。
2005年4月15日より、テレビ朝日系アニメ『ドラえもん (2005年のテレビアニメ)|ドラえもん』にて、たてかべ和也に代わって剛田武|ジャイアンの声を担当。引き継ぎ当初は現役中学生であった。たてかべは「ジャイアン役を継いでくれる人と酒を飲みたい」と考えていたため、後任の木村が中学生であることを知ってがっかりし、あと5年は長生きして一緒に飲みたいと語った。2010年6月29日に木村が20歳になった直後、一緒に飲みに行くことが実現した。
2009年に自ら旗揚げした劇団・天才劇団バカバッカの座長を務める。
2010年4月には、ミュージカル『HONK!』みにくいアヒルの子役で2009年度岡山市民劇場賞新鋭賞を受賞。

人物
身長181cm、体重72kg。ドイツと日本の混血|ハーフ。父はドイツ人で、元オペラ歌手。母は日本人で、元声楽家である。幼少期をドイツで過ごしていたため、ドイツ語が堪能。妹・木村飛鳥も以前、兄と同じく児童劇団に所属していた。過去に『モグモグGOMBO』で一家揃って出演したこともある。
特技はヴァイオリン、ギター、ドラムス|ドラム、空手道|空手、剣道。
小学生の頃に母に買ってもらったラップアーティストEMINEMのCDを聴き、その後大きな衝撃を受け、以来ヒップホップにのめり込む。高校に在学中に、親友たちとヒップホップユニットを結成し、ダンスやMCバトル|ラップバトルに出場したという。ヒューマンビートボックスが得意である。
無類のコーラ好きであり、世界各国のコーラを集めることが趣味。
端正なルックスを活かし、ストリート誌でのモデル活動も行っている。モデル名はSAMMY:サミー。
『探検バクモン』のナレーターであるが、その中で大山のぶ代が一部ナレーターを務めたことがあり、『ドラえもん』の声優交代後のレギュラー声優陣で唯一大山と共演した人物である。

出演作品

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。