お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

福圓美里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

福圓 美里(ふくえん みさと、1982年1月10日 - )は、日本の声優、舞台女優。シグマ・セブン所属。

旧芸名は桜木 美里(さくらぎ みさと)。MIRIの名で歌手としての活動も行っていたことがある。一般的な愛称としてはミサトンが知られる。

経歴

1982年1月10日に東京都で生まれた。1998年に、ゲーム『Etude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜』で声優として桜木美里の名義でデビューする。なお、福圓美里の名義でのデビュー作は、2000年放送のテレビアニメ『BOYS BE…』である。

2004年に門脇舞(現・門脇舞以)と福圓による声優ユニット「TAMAGO」(たまご)を結成した。同じく2004年に松崎亜希子と平松あやと福圓の3人による演劇ユニット「乙女企画クロジ☆」(現在は「クロジ」)を結成している。なお2006年に平松が体調不良を理由に脱退し、以降は松崎と福圓の2人で活動している。2008年8月上旬に体調不良により声が出なくなってしまい、出演予定だったテレビアニメ『喰霊―零―』の和泉マミ役を降板した。また、福圓が出演していたラジオ番組『水樹奈々 スマイル・ギャング』についても回復に専念するために休んだり、自身のブログも7月30日付から半月ほど更新を停止していた。その後回復し、活動を再開している。

2015年から、かつて大ヒットしたアニメシリーズ『美少女戦士セーラームーン (テレビアニメ)』の新作アニメ版『美少女戦士セーラームーンCrystal』で、メインキャラクターのちびうさ役を担当。

人物

20歳近く年が離れた兄が1人いる。尊敬する声優は折笠富美子。

20歳の時は声優業の傍らウェイトレスのアルバイトもしていた。また、選挙カーのウグイス嬢の経験もあるが、福圓は車に酔いやすい体質であり、車酔いのためすぐに辞めざるを得なかった。

近藤佳奈子、小倉結衣とは中学・高校時代以来の友人で、音響監督の田中英行は高校時代からの恩師である。市来光弘と生年月日・血液型・職業が一緒で、かつて住んでいた住所、母親の名前まで一致する。さらに携帯電話の機種まで被ったこともある。2009年1月9日には乙女企画クロジ☆のサプライズで、初めて一緒に誕生日を祝い合ったという。

特色

様々なアニメやゲームなどで声をあてており、様々なタイプのキャラクターを演じている。2009年の『ときめきメモリアル4』の大倉都子役でヤンデレ(精神的に病んだ状態での愛情表現)を得意とする声優として認知された。また、所属事務所シグマ・セブンの先輩である水樹奈々と共に、ラジオ『水樹奈々 スマイル・ギャング』のパーソナリティ(番組内で本人は「副ヘッド」と呼ばれる)を長年務めていることでも知られる。

エピソード

『ときめきメモリアル4』の大倉都子役のオーディションを受けた際、福圓が声を演じた「ヤンデレ」ぶりが他の声優陣の群を抜いていて、それがオーディション合格の大きな決め手になった。福圓が都子役のオーディションを受けた理由は、都子の設定が書かれた原稿を読み彼女の設定の「ヤンデレ」に惹かれ、「絶対に都子をやりたい」と思ったからだという。福圓の都子への思い入れが深かったこともあり、その評判は福圓も気にしていたという。特に『ときめきメモリアルシリーズ』の歴代作品のヒロインの中で、ヤンデレという設定を持つヒロインは都子が初だったため、自身が演じたヤンデレの都子が同シリーズのファンに受け入れてもらえるか不安だったことを、ラジオCD『あなたと!ときめきメモリアル』の録り下ろしラジオにゲスト出演した時に福圓自身が語っている。しかしこの福圓が抱いた不安は杞憂に終わり、都子はヤンデレの設定から『ときめきメモリアル4』の発売後の話題を独占し、メインヒロインを超えるほどの人気を誇った。このため、同作の漫画版のヒロインや発売元のコナミが運営する携帯電話用サイトのコナミネットDXでは、『ときめきメモリアルメールドラマ』の『4』としてのヒロインを務め、さらに専用の抱き枕カバーやグッズも発売された。同作で福圓は、都子の持つうさぎのぬいぐるみの声も担当している。

福圓は2012年より、『スマイルプリキュア!』で主人公の1人である星空みゆき(キュアハッピー)役を務めている。この約1年前に行われた水樹奈々の座長公演である舞台『異説龍馬維新伝』に千葉さな子役で福圓が出演した。この舞台には水沢史絵も出演しており、水樹と水沢はこの舞台が上演されたのと同時期に放送されていた『ハートキャッチプリキュア!』にてそれぞれプリキュアを演じていた。2人がそれを元にした小ネタを行ってのに乗っかる形で、福圓はこの舞台において「キュアマジックリン」と名乗りを上げたことがある。この舞台での様子を受けて後日マネージャーが出たいのかと聞くと福圓は「出たいです」と答え、マネージャーはこれに応じる形で『スイートプリキュア♪』の頃からオーディションを受けられるようにスケジュール調整を行ってくれたという。『スマイルプリキュア!』に福圓が出演することが発表された直後にこのことがネット上で取り上げられたことから、福圓は自身のTwitterで、「キュアマジックリンとか言ってたのが嘘みたい(笑)」と書き記した。なお、福圓自身のプリキュアシリーズへの出演自体は、2006年の『ふたりはプリキュア Splash Star』に友也役で出演して以来である。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,500円(税込)
2017年10月4日 (水) 〜
2017年10月9日 (月)
俳優座劇場