お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

犬山イヌコ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

犬山 イヌコ(いぬやま イヌコ、12月16日 - )は、日本の女優、声優。東京都出身。身長155cm、体重45kg、血液型はO型。アクロス エンタテインメント、劇団ナイロン100℃所属。旧芸名表記は犬山 犬子(いぬやま いぬこ)。

代表作に『ポケットモンスター』シリーズ(ニャース)、『怪奇恋愛作戦』(唄子)、『ラブ&ピース』(スネ公)などがある。

人物・来歴

1985年、KERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)を中心に『劇団健康』を旗揚げ。後継の『ナイロン100℃』でも旗揚げメンバーとして活動。また他劇団にも数多く客演。1996年、『みどりのマキバオー』でアニメ声優デビュー。声の仕事としてはラジオDJやナレーションの比重が高く、アニメ出演は少ない。加えて役柄は動物系のキャラクターがほとんど(ニャースはネコ、マキバオーは馬)。

2015年2月末日に長年所属した事務所キューブを退所し、3月よりアクロス エンタテインメントに所属。

非常に広い声色を持ち、映像作品では全く普通の女性声を使用することが多いが、普段はほとんどニャースやマキバオーのような声で通している。

本人は、数字の8のことをパチと発音するのを好む。例えば、ニッポン放送の郵便番号は「100-8439」(イチマルマルのパチヨンサンキュウ)と言う。同様に、はがきを「ガキ」(ポケモンアワー)・北海道日本ハムファイターズを「ニッポンム」(日本全国ラジベガス)などとわざと読んでいる一方、「ポケモンアワー」放送作家の「はせがわくん」は「せがわくん」のままで、番組内の質問コーナーで本人によると『「はせがわくん」は弾けてないから』とのこと。

声優の愛河里花子やかないみかとは仲が良く、PUFFYの大貫亜美とも親交が深い。

堤幸彦とは縁があり、堤が関係する作品にはたびたび起用されている。

また、ドラマ『時効警察』にて飯屋のおばさんとして登場し、続編『帰ってきた時効警察』にも再登場。同ドラマ内で同一人物役のゲストとして続編に連続出演したのは彼女と笹野高史の2人だけである。

出演作品

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ

  • ハンサムマン(1996年、テレビ朝日系)
  • すずらん(1999年、NHK)
  • ケイゾク(1999年、TBS系) - 第4話 温泉宿の女将 役
  • 安楽椅子探偵、再び(2000年、朝日放送) - 宇川ゆかり 役
  • TRICK2(2002年、テレビ朝日系) - 栗栖禎子 役(第1話)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:6,900円(税込)
2017年11月10日 (金) 〜
2017年12月3日 (日)
下北沢
本多劇場