お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

白石朋也



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia


白石 朋也(しろいし ともや/1979年2月23日 - )
日本の俳優。株式会社アービングに所属。かつて、ガンバ大阪ユースに所属した経歴を持っている。

来歴
福島県出身。大商学園高校を卒業。
幼稚園、小学校1年生まで神奈川県で過ごす。
桐光学園みどり幼稚園に在籍していたときに読売クラブSCに所属。
小学校2年生から大阪に引っ越しをし、立ち上げた当初の釜本FCに場所を移す。
その後ガンバ大阪Jr.ユース、ガンバ大阪ユース3期生として活躍。
特に1期生の宮本恒靖、4期生の稲本潤一、新井場徹、橋本英郎、5期生の大黒将志、二川孝広らと活躍をした。
97年に株式会社アービング第1号の俳優として、青山メインランドのCMでデビュー。
CM「青山メインランド」のCMソングで作詞も手掛け歌手としてもデビュー。

メイン曲はテレビ東京系「たけしの誰でもピカソ」エンディングテーマ
1998年7月2日〜9月17日に放送された、高島礼子主演のテレビ朝日系列『女教師』でテレビドラマレギュラーデビュー。
2001年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品作品、映画『レディプラスティック』で主演を務める。
主な出演作品に、映画では HiGH&LOWシリーズ 、TBS『劇場版 S〜最後の警官〜』、『新・大久保物語』、『君はノーサイドの笛を聞いたか 』、『バツゲーム2』、『タナトス』、『新・影の軍団』などに出演。
ドラマでは2009NHK大河ドラマ『天地人』、2013NHK大河ドラマ『八重の桜』、日本テレビHiGH&LOWシリーズ 、
日本テレビ『恋のから騒ぎドラマスペシャル 荷台に乗せられた女』、TBS『アリスの棘』NHK『さよならアルマ』、TBS『新撰組PEACE MAKER 』フジテレビ『鬼嫁日記いい湯だな』テレビ東京開局40周年記念ドラマ『国盗り物語』フジテレビ『花村大介』などに出演。
舞台にも積極的に出演し、堤幸彦主宰キバコの会の第二回公演(脚本:福田雄一)『フォトジェニック(2010)』から全て参加して高い評価を受けている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。