お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

PICKUP 

森山良子


キメ画像1

あなたのリクエストで彩るコンサート。触れて、舞台にあがって、ともに歌おう

デビュー50周年だからこそ、主役はお客さま

「涙そうそう」や「さとうきび畑」など数々のヒット曲を持つ歌手、森山良子が今年、デビュー50周年を迎えた。4月から全国ツアーを重ね、9月には客席のリクエストだけで歌う楽曲を決める「オールリクエストコンサート」に挑む。もちろん、自身初の試みだ。誰も到達できない重厚なキャリアを積んでなお、軽やかで、新しいことにも躊躇しない。森山を駆り立てるものは何か。ファンから親しみを込めて「良子さん」と呼ばれる森山に、ファンとの触れ合いを大切にするコンサートづくりについて聞いた。


「良子さん、あの曲を歌って!」ファンの声から生まれたオールリクエスト

――― 9月24日の大宮ソニックシティから始まる、オールリクエストコンサート。開場時にリクエスト用紙を配布し、開演までに集計、リクエスト上位の楽曲から歌う。

「実は、今回の企画は、『全曲リクエストだけのコンサートがあったらなぁ』というお客さまのひと声がきっかけなんです。今までも、リクエストタイムをもうけたことはありました。挙手してもらって、歌ってほしい曲を言ってもらって。でもさすがにオールリクエストは初めて。楽しみでたまりません」

――― 森山のコンサートは、ずっと笑い通しだったとリピーターも多い。ファンとともにつくっていこうと、強く意識している。

「一方通行でなく、お客さまとの一期一会を大切にしようと心がけています。私のコンサートでは、オールスタンドアップはもちろん、私の代わりにお客さまに歌ってもらうこともあります(笑)。写真撮影タイムや握手会も。今回のように、お客さまとの会話から新しい企画が生まれることも多いんですよ。今年1月の(誕生日記念に行った)6時間コンサートも、お客さまの提案からはじまりました。『2〜3時間じゃ物足りない、良子さんともっと長い時間をすごしたい』って。けっこう、コンサートのときに直接うかがうんです。お花をいただくときとか、終わったあとの握手会とか。そういう声には、どんどん応えたいって思います」


インタビュー写真

50年経っても、私は未熟。与えられた試練は正面から受け止める

――― 8月上旬まで全国ツアーに駆けめぐり、本コンサートと並行してアコースティックツアーを敢行、ラジオ番組主催の音楽フェスにも参加する。年を重ねて、ますます活動的になっているように感じる。

「今まで支えてくれたたくさんのみなさまのおかげで、長い年月、歌い続けることができました。とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。4月から行った全国ツアーの手応えも上々。毎日が初日のような、懐かしい友に逢いに行ったような、新鮮だけれど温かい感覚のくりかえしでした。今も、前向きな気持ちで満ちあふれています」

――― 1967年に歌手デビュー。50年とは、ひとつの長い歴史だ。幸せな日ばかりではなく、歯を食いしばって耐えた苦難の日々もあったはずだ。

「自分はまだまだ未熟、もっともっと、と思っているうちに気づいたら50年経っていました。もちろん、大変なこともありました。けれど、この試練は乗り越えるために与えられたんだと、真摯に受け止めるようにしてきました。そして乗り越えるたびに強くなっている自分を感じます」

――― 長年、第一線にいつづけるためには、常に新しい音楽や情報を取り入れ、自分をアップデートしつづければならない。

「音楽も人も何もかも、時代はどんどん新しくなります。だから、常に柔軟な気持ちでいたい。でも、いくたびか時代を越えてきたなかで興味深いと思うのは、時代はくりかえすということです」

――― 若手からベテランまで、交友関係も幅広い。4月にリリースしたアルバム『Touch me…』に収録された『この広い野原いっぱい』には、加山雄三やイルカ、元ちとせ、ゴスペラーズら50人もの友人がワンフレーズずつ参加した。ドラマ仕立ての楽曲『50年間を2分半で…』では、森山の熱烈なラブコールにより、斎藤工との共演も実現。森山直太朗が作詞・作曲した『今』や、ウェスタン風のスキャットに心奪われる『聖者の行進』も収録されている。


今まで出会った作家やシンガーが育てた、心の音楽を届けたい

――― アルバムタイトル『Touch me…』の通り、今回のコンサートは、まさに森山に触れることのできるものとなる。

「アルバムのタイトルは、今まで出逢ったたくさんの作家やシンガーに刺激を受けてできた音楽、私を育ててくれた音楽を、みなさまにも触れてほしいという気持ちからつけました。コンサートでは、私に触ってもいいですよ(笑)。アルバムの曲もそうですけど、そうでない曲も含めて、生で聴きたい曲をどんどんリクエストしてほしいですね」


――― メモリアルイヤーの一年を、めいっぱい走りぬける。気力十分だ。

「ロングランのコンサートを乗り切る秘訣は、ポジティブな精神と、睡眠です。それを武器に、楽しいコンサートをつくっていきたいと思っています。みなさんにステージにあがってもらったり、客席とステージが一体になる仕掛けをたくさん用意していますから、ぜひご協力くださいね。大宮ソニックシティの、すみずみのお客さままで届けと歌います」

――― 森山にとって初の試みというオールリクエストコンサート。記念すべき年の、最後のピースを埋めるのは、まぎれもなく客席のひとりひとりだ。



(文・取材:石川香苗子)

PROFILE

森山良子(もりやま・りょうこ)のプロフィール画像

● 森山良子(もりやま・りょうこ)
1948年東京都生まれ。67年「この広い野原いっぱい」で歌手デビュー。ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など、数々のヒット曲を生み出す。2002年、第44回日本レコード大賞において最優秀歌唱賞、金賞(「さとうきび畑」)、作詩賞(「涙そうそう」)を受賞し、3冠達成という偉業を成す。08年紫綬褒章受章。
テレビドラマ『金曜日の妻たちへIII/恋に落ちて』、映画『箱入り息子の恋』では女優、アニメ『思い出のマーニー』では声優としても実力を発揮。15年からはニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」月曜日のレギュラーパーソナリティーも務める。

公演情報

「森山良子スペシャルコンサート Touch me… あなたが選んで!オールリクエスト」のチラシ画像

デビュー50周年記念
森山良子スペシャルコンサート Touch me… あなたが選んで!オールリクエスト


2016年9月24日 (土)
大宮ソニックシティ 大ホール
HP:公演ホームページ

14名限定!6,800円(全席指定・税込) → 5,200円さらに3,200Pゲット!(9/20 17時25分〜ポイントUP中!)

詳細はこちら