お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

PICKUP

山下聖菜・伊勢大貴


キメ画像1

愛のために戦い、愛のために生きる。テーマは“普遍の愛”

伝説の純愛物語から生まれた、切なく壮大なファンタジー

中国では四大民話に数えられる著名な作品『白蛇伝』。脚本の菅野臣太朗氏による新解釈『幻想奇譚 白蛇伝』となって、5月、紀伊國屋サザンシアターで上演される。ヒロインである白蛇の化身、白娘(パイニャン)役の山下聖菜、相手役の伊勢大貴に話を聞いた。


インタビュー写真

――― 元になる物語は中国では知らない人がいないほど有名な話だそうですが、舞台『幻想奇譚 白蛇伝』はどんな作品なのでしょうか?

伊勢「日本でも以前アニメになっているんですが、今回はそのアニメ元々の民話をベースに作ると聞いています。人間と妖怪という、種族を越えた愛を見つけ、育む、というラブストーリーですね」

―――それぞれの役どころを教えてください。

伊勢「僕が演じる許仙は、優しさが全面に押し出されてます。人として慈悲深くて、お金はないけど困ってる人がいたら助けずにいられないような青年ですね。あと、やりたい事や目指してる事に対して、ちゃんとした意思がある人だと思います」

山下「白娘は、恋をしてる時の可愛らしさもすごくあるんですけど、クライマックスに向けての正義感溢れる格好いい姿とかもあって、そのギャップが魅力。すごく格好いい女性だなと思いました」

伊勢「台本の印象だと、けっこう強い女の人になるよね。そこは予想以上だったんですよ。肉食系というか、恋に落ちたら猪突猛進みたいな」

山下「何があっても絶対会いに行く!みたいな感じですよね」

伊勢「自分の気持ちにすごく素直な女性なんだと思います。だから、見てる人はきっと、自分もこんな風になれたら、って思ってくれるんじゃないかな」

山下「蛇だけど人間に恋してしまった、難しい恋心をしっかり作っていけたらなと思ってます」

伊勢「『ロミオとジュリエット』とかもそうですけど、人って“許されない恋”とか“禁断の愛”って言葉に昔から弱いですよね。映画とかドラマを見てても、障害があるほど行け行け!って応援したくなるじゃないですか。僕自身は現実ではあんまり激しく燃えるような恋愛はしてきてませんけど(笑)、舞台だからこそ思い切りできると思うので楽しみです。ただ、僕の役は、障害を乗り越えてでも!と思ってもらえる男でいないといけないので、そこはちょっと頑張らないと(笑)」

インタビュー写真

―――そんな2人のラブストーリーを軸に、美しい歌と音楽、ダンス、中国武術などのアクションも盛り込んで、壮大なファンタジー作品として描く今作。お稽古も始まっていない段階ではありますが、見どころはどんなところになりそうですか?また、これからの役作りなどについて聞かせてください。

伊勢「台本読んだら、思ってたよりアクションが多いんですよ。プロフィールにあったけど、得意なんだよね?」

山下「はい、殺陣とか大好きなので、アクションシーンは楽しみだし、頑張りたいです」

伊勢「音楽や歌もたくさん入ってます。2人以外のキャラクターもすごく個性的で、くすっと笑えるような肩の力の抜けたシーンもあるので、いろんな要素が盛り込まれた、誰もが見て楽しいと思えるエンターテインメント作品になると思います。役作りは、実は最近、新しいやり方を試していて。例えば許仙の仕事は薬売りなんですけど、じゃあ薬売りって月収どのくらいで、その時代の社会の中でどのあたりの位置付けなんだろう?と考えてみる。つまり、経済的、社会的な視点でその役を細かく考えてみるんです。これがけっこう面白いんですよ」

山下「すごい、今までそんな風に考えたことなかったです」

伊勢「それがどこまでお客さまに伝わるかは分からないけど、そうやって許仙のことを少しずつ理解していけたらと思ってます」

―――ところでお2人は今日が初対面だそうですね。お互いの印象はいかがですか?

伊勢「すごく可憐な雰囲気で、でも意志が強そうで、白娘にはぴったりだと思いましたよ。あと、若いのにすごいしっかりしてる。何歳だっけ?」

山下「18です」

伊勢「わー、若い!僕が18歳の時なんて、何も考えずにしゃべってるだけだった(笑)」

山下「伊勢さんは、まず思ったのは背が高いなあって。私より20センチくらい高いので、けっこう見上げる感じになるんですよね。あと、今日、色々お話を伺って、すごく誠実な方なんだなって思いました」

伊勢「よかった、褒められました(笑)」

―――では最後に、読者の方へのメッセージをお願いします。

伊勢「ここまで純粋なラブストーリーって意外とないですし、その中にもアクションだったり歌だったり、楽しめる要素が色々入ってます。総合的に楽しい作品になると思うので、ぜひ劇場に足を運んでください」

山下「白娘が人間に恋をして、自分が住む世界ではない人間界に渡ってまで会いに行くって、すごく素敵だなと思ったし、とにかく愛の溢れる作品だと思います。殺陣とか格好いいシーンも見どころで、最初から最後まで楽しんでいただける作品になってます。ぜひ沢山の方に見ていただきたいです」



(取材・文:土屋美緒/撮影:間野真由美)

PROFILE

山下聖菜(やました・せな)のプロフィール画像

● 山下聖菜(やました・せな)
1998年生まれ、福岡県出身。舞台『NEW WORLD』(主演)でデビュー。伸び盛りの注目株として現在人気上昇中。これまでの主な出演作品に『サバンナの掟』(主演)、『SAFARING THE NIGHT』等。特技はダンス・殺陣。

伊勢大貴(いせ・だいき)のプロフィール画像

● 伊勢大貴(いせ・だいき)
1991年生まれ、北海道出身。2011年『ミュージカルテニスの王子様 2ndシーズン』でデビュー。『俺たち賞金稼ぎ団』(シアター1010)、ミュージカル『Dance with Devils』(AiiAシアター)、『マハゴニー市の興亡』(KAAT)など、舞台を中心に活動。2013年劇場版『獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』劇中歌『カミツキ・ブレイブ』で歌手デビュー。『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014)、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)と2年続けて主題歌を歌唱。4/12〜16『THE YASHIRO CONTE SHOW 魔王コント』(本多劇場)の出演を控える。

公演情報

「幻想奇譚 白蛇伝」のチラシ画像

幻想奇譚 白蛇伝

2017年5月25日 (木) 〜2017年5月30日 (火)
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
HP:公演ホームページ

28名限定!8,600円(全席指定・税込) → 【指定席引換券】7,500円さらに300Pゲット!

詳細はこちら