お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット買うなら今しかない!カンフェティポイント2.5倍⇒5倍キャンペーン!

PICKUP

日本エレキテル連合


キメ画像1

日本エレキテル連合3度目の全国ツアー

「本当に好きなものだけをやってみます!」

見るものにトラウマを与えるコントはもちろん、舞台美術や衣装、メイクまでディテールにこだわったステージで人気を博す日本エレキテル連合の単独公演。今年は昨年を超える全国6都市での上演が決定しており、ふたりのコントの人気は着実に広がっている。公演について、そして最近のふたりについて、中野聡子と橋本小雪に話を聞いた。


インタビュー写真

――― 今回のタイトル「日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に」の由来を教えて下さい。

中野「まず最初に『コンデンサ』を決めました。タイタン(所属事務所)に電子部品にすごく詳しい者がいるのですが、“エレキテル”である私たちに一番ピッタリな電子部品は『コンデンサ』だと言われて。コンデンサってすごく万能でいろんなことができる部品なんですよ。私たちがコントでいろいろなキャラクターをやっていることからそう言ってくださったので、まずそれをタイトルに入れようと思って。『地獄』は以前、伊豆極楽苑(死後の世界を展示した観光スポット)でいろんな地獄絵図を見たときに、その残酷さと、でもちょっと鬼の顔がユニークだったりすることとかが、私たちのコントに通ずるものがあると思ったのでつけました」

――― 『岩下の新生姜と共に』というのは?

中野「岩下食品さんの『岩下の新生姜ミュージアム』にロケで行かせてもらったときに、いいのかなこれ……っていう(笑)、攻めた展示に刺激をもらって。しかも社長がすごくエキセントリックな方で話も合って、今回ぜひコラボレーションさせてください、と」

――― コラボということは、生姜を使ったコントをやるんですか?

中野「はい(笑)。『いかようにもしてくれていい』と社長が言ってくださっているので。コントにちょいちょい出てくるかも知れませんね。」

――― (笑)。想像つかないですけど、楽しみです。前回は「日本の神様」がテーマになっていましたが、今回もテーマがあるのですか?

中野「『地獄』をテーマにしていこうかなと思っています。ただ、前回はテーマにガチガチでやったので、今回はもうちょっと幅を広げようと思っています」

――― 毎回、歌もありますよね。前回の『HARAETAMAE KIYOMETAMAE』はすごくかっこよかったです。

橋本「ラップをやりましたからね!」

中野「今回もやろうと思っています。今のところ、アイドルをやりたい(笑)。ぶりぶりのをやってみたいですね」

――― 橋本さんがPhotoshop(画像編集ソフト)に挑戦されているのをtwitterなどで見ますが、それも今回使われるんですか?

中野「まだ構想の段階ですけど、Photoshopも最終的にはディズニーアニメーションくらいまでいく計画があるので(笑)、その第一段階が見せられたらなと思います」

インタビュー写真

――― 全国ツアーも3回目になりますけど、全国を回って感じることはありますか?

中野「各地で反応が違いますね。北はすごく温かくてなんでも受け入れてくれる感じがあります」

橋本「仙台とか盛り上がったもんね」

中野「お客さんが、私たちがやりやすい空気にしてくれるよね」

橋本「そうだね、お客さんに助けられる」

中野「逆に一番難しいのは大阪です。笑うツボが他と違うというか。私たちはセットがきれいだとかそういう部分で“感動”もさせたいと思っているのですが、そこがあまり刺さらない。きれいと言われても?みたいな」

橋本「2つ前はベトナムランタンを敷き詰めたセットで、他のところでは幕が開いたときに『おお〜』って拍手があったんですけど」

中野「大阪だけ」

2人「「しーん」」

橋本「なるほどなって勉強になりましたね」

中野「だから大阪だけちょっと演出を変えてます」

――― どう変えるんですか?

中野「あまり“つかみ”とか考えてなかったんですけど、意識したり」

橋本「ただそこを私たちが変えていけたらいいなとは思いますけどね。合わせすぎてもね。愛媛と兵庫から出た人間がやってますし」

――― いつか大阪も他と同じ演出でやれたらいいですよね。

中野「そうですね!」

インタビュー写真

――― ずっと同じ家で暮らしていたおふたりが、昨年4月からは別々に暮らしているそうですが、それによってなにか変化はありましたか?

中野「最初は私が受け入れられなくて。というのも家のことを全部やってもらっていたので。なのに突然出ていっちゃって……」

橋本「(中野さんの外出中に)引っ越し業者の人にパッと持っていってもらったので(笑)」

中野「ひどい、と思って」

――― どうして突然出ていったんですか?

橋本「中野がいない間にやった方がスムーズにいくので(笑)。鬼の居ぬ間に、みたいな」

中野「理由を言って? 出てった理由。それを聞いてないんですよ」

橋本「別にもう一人で暮らせるようになったので」

中野「それはわかる。でもそれは出ていく理由ではないから」

橋本「中野さんとずっと一緒にいたら、私もうずっと掃除しなきゃいけないようになるので(笑)」

中野「私がいやだったってことでしょ?」

橋本「でも結局今も掃除しに通ってますから! そういうやることはやって、でもちょっと一人でしたいこととか、中野の目の届かないところでやりたいなって。30歳も超えましたし!」

中野「最近まで泊まりに来てもらってたんです。一人で眠れないって。でも、海外ドラマの『24 -TWENTY FOUR-』に最近ハマって。それからは『とっとと帰ってくれ、観たいから』って」

――― 別々に暮らすことでコントに影響はありますか?

中野「サボり癖がなくなりました。いつでも会えなくなったので、会ったときにギュッとやらなきゃって。そういういい効果はあるんですけど、部屋は散らかりました。だから五分五分」

橋本「めっちゃ散らかってますからね。1か月前に中野さんをホテルに放り込んで、私が2日間かけて片付けをしたんですけど、もう6畳の部屋が何かで埋まってて……どうかしてます」

中野「戻ってきてほしい」

橋本「いやです!」

インタビュー写真

――― 単独公演を毎年やられてるのはこだわりですか?

中野「私たちはどちらかというと“コントをずっとやっていきたい”と思っているので。コントのファンを増やしていくためには、一生続けなきゃいけないっていうのが」

橋本「ライフワークみたいなね」

中野「なっちゃってるね。すごい大変ですけど」

――― テレビでの『朱美ちゃんと細貝さん』しか知らない人もまだまだ多いですよね。

中野「『朱美ちゃんと細貝さん』も、もともとはすごくグロテスクなネタで。(テレビ用に細貝さんが)いい人っぽくなってるんですけど、本当は闇があるんです。そういう“見てはいけないもの”に触れたい、覗き見したい、みたいな人には楽しんでもらえると思います」

橋本「私たちがいつも言ってるのは『トラウマになりたい』ってことで。その人のトラウマになるくらいのものを見せたいっていうのはずっとあります」

中野「もちろん『おもしろかった』って言ってもらうのが第一なんですけど、その日の夢に出てきてほしいんですよね」

橋本「そしてうなされる(笑)」

――― 毎年の公演だと、去年の活動が今年の内容に反映されることもありますか?

中野「去年はお休みをちょっといただいて、好きなことをさせてもらって。いろんなカセが取れて自由になったところを見てもらいたいです」

――― カセというのは?

中野「それがダメというわけではないのですが、広く知ってもらうために“気分よく見てもらう努力”をすごくしてきて。『万人に、老若男女に、ウケるものを』っていう」

――― さっきの「トラウマになりたい」と逆ですね。

中野「そうですね。それがあったからよかった部分もあるんですけど、今年に関してはそれを取っ払って。本当に自分たちの好きなものだけをちょっとやってみようと思っています」

――― ちなみにお休みは何をされたんですか?

中野「歌舞伎を観に行ったり、ひたすらコントを作ったり、耳垢を取る動画を見たりとかしてました(笑)」

橋本「私は友達と遊びに行ったり、井の頭公園に行ったり、趣味のカメラで写真を撮ったり、梅干し漬けたり、梅酒つくったり……」

――― リア充っぽさがすごいですね(笑)。

中野「そうなんですよ。気に入らない。そういうことしてる暇があったらやることあるよなって」

――― (笑)。何をしてほしいんですか?

中野「(即答で)私のことを考えてほしい」

橋本「あはは! いやです、それ」


(取材・文&撮影:中川實穗)

キメ画像2

PROFILE

 日本エレキテル連合(にっぽんえれきてるれんごう)のプロフィール画像

● 日本エレキテル連合(にっぽんえれきてるれんごう)
中野聡子(1983年生まれ、愛媛県出身/写真右)と橋本小雪(1984年生まれ、兵庫県出身/写真左)で2008年に結成。2014年には「ダメよ〜、ダメダメ」が流行語大賞に。コントでは100以上のキャラクターを演じる。YouTubeの公式チャンネル『感電パラレル』でコントをはじめさまざまな動画を公開中。昨年末に発売した『皆中』、『日本エレキテル連合「電氣ノ社〜掛けまくも畏き電荷の大前〜」などDVD7作品を発売中。

公演情報

「日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』 岩下の新生姜と共に」のチラシ画像

日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』 岩下の新生姜と共に

2017年9月8日 (金) 〜2017年9月10日 (日)
新宿シアターモリエール
HP:公演ホームページ

先着限定!4,500円(全席指定・税込) → 3,700円 さらに300Pゲット!

詳細はこちら

「日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』 岩下の新生姜と共に」のチラシ画像

日本エレキテル連合単独公演『地獄コンデンサ』 岩下の新生姜と共に

2017年9月8日 (金) 〜2017年9月10日 (日)
新宿シアターモリエール
HP:公演ホームページ

全席指定(前売):4,500円(税込)

詳細はこちら

「日本エレキテル連合単独公演 『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に【大阪公演】」のチラシ画像

日本エレキテル連合単独公演 『地獄コンデンサ』岩下の新生姜と共に【大阪公演】

2017年9月15日 (金) 〜2017年9月16日 (土)
ABC Hall
HP:公演ホームページ

前売:4,500円
(全席指定・税込)

詳細はこちら