お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

PICKUP

モーレツカンパニー


キメ画像1

俳優+芸人+放送作家で作るコメディユニットの第4回公演

笑って笑って、ほっこりできる。“父と娘の距離感”をテーマにした家族の物語

俳優、芸人、放送作家。芸能界に居ながら異なる立場のメンバーが集まって旗揚げした、ちょっと異色なコメディ団体「モーレツカンパニー」。2014年から年1〜2回の公演を重ねてきたが、この11月に第4回公演『25年目の家族』を上演する。同作について話を聞くべく、上田理絵・たかはC・野村浩二・中沢徳人の4名に集まってもらった。


インタビュー写真

俳優、芸人、放送作家が集まった、異色コメディ団体

――― 初めましての方向けに、まずは「モーレツカンパニー」のご紹介をお願いします。

上田「メンバーは、放送作家を主にやっているたかはC、芸人の野村。私と中沢、あと今日は来られなかった西村の3人が俳優をやっています。同じ芸能界なんですけどフィールドの違うところでやってる人たちが集まってるのが、うちの特長。みんなが集まれる時にぎゅっと集まって面白いことをやる、ユニットみたいな感じですね。たかはCさんならではの、ポップで可愛らしい世界観の中で、笑えて、ほっこりできるコメディをやってます」

――― 観た人が、笑って、ちょっと前向きになれるような作品、ということですが。

たかはC「観る前よりちょっとハッピーになってもらえたらっていう感じですかね。でも、ほんと言うとそれは後付けで、そこを狙って書いたりはしてないです。そう言ってもらえたら嬉しいなっていうくらいです」 


インタビュー写真

父と娘の“いい感じの距離感”がテーマ

――― では、新作『25年目の家族』について聞かせてください。

たかはC「ほぼ、まだ書けてないんですけど」

上田・野村・中沢「(笑)」

たかはC「今あるのは相関図とあらすじくらいです。ただ今回は、父と娘の親子愛をテーマに書こうと思ってます」

野村「今の話、僕らも初めて聞きますからね。今ここに居る人、全員同じ気持ちです。“へえー、そうなんだ、面白そうですね”っていう」

たかはC「実は僕がですね、6月に娘が生まれまして」

――― おめでとうございます。

たかはC「ありがとうございます。で、生まれてから、周りの女の子とかにお父さんとの関係性をいろいろ聞いてるんですよ。“大きくなったら父と娘はどういう感じなんだろう?”とか。結構いろんな親子の話を聞いたんですけど、お父さんは絶妙な距離感で娘を見守ってる感じがしたんですね。上田のお父さんとかも、本人は“そんな仲良くないよ”とか言うんですけど、僕が話聞いてる感じだと、いい距離感で娘を見守ってるなっていうのを、僕が感じるようになりまして。なので、お父さん目線の妄想を今回書こうかなと」

野村「自分を投影する感じ?」

たかはC「僕自身ってことじゃないんですけど、お父さんと娘の距離感って、なんかいいなあと思ったんですよね。なので、それをテーマにした家族の話になりました。お互い連れ子がいる同士の再婚で家族になった、ちょっと複雑な事情の一家の話です。野村と上田が血が繋がってない兄妹をやるんですけど、更にその間に、(客演の)佐藤美希さんが、もう1人兄妹としていて」

上田「距離感的に結構難しい関係かもしれない」

たかはC「うん。年齢差もあるし、小さい頃、ある日急に家族になりました、っていうことなので。その急にできた家族が、25年目なんです。再婚して25年目っていう」


インタビュー写真

野村「なるほど」

中沢「そんな中、僕は、ストーリーに全く関係のない役なんですけど」

野村「“猫を探してるカップル”だよね(笑)」

中沢「それこそ、相関図からは何も分からないです。情報がほぼゼロなんです。本当に出るかどうかも分からないです(笑)」

たかはC「アクセントの役です(笑)。ストーリーに、別の話を走らせようかなっていう試みで。そこの部分の主役なんで、おいしい、すごくいい役です」

上田・野村・中沢「(爆笑)」

中沢「言い方がうまいな(笑)。まあ、脚本があがるまでの時期はこれくらいの情報なんで、大丈夫です。」

――― 物語は、いつもたかはCさんがお一人で作っているんですか?

たかはC「こういうのをやりたい、みたいな概要は最初に話し合います。今回は、僕たちが今までやったことがない、場面転換のない1幕ものをやりたいというのを、メンバーで話し合ってまず決めました。そこからの細かいストーリーみたいなのは、思いついたら相談はしますけど、基本的には僕が書いてます」

野村「そこから稽古していく中で変わる部分もありますし、小屋入ってからもけっこう変わったりしますよね」

上田「ストーリー全体が変わることはないですけど、笑いを取るところとか、台詞の言い方だったりとかは、本番入ってからも」

たかはC「毎回、初めての(客演の)方もいるので、この人はもっと出番多いほうが面白いな、とかで変えたりもしますね」

中沢「まったく変わらなかったことって、今までないんじゃない? 常にマイナーチェンジしながら、ブラッシュアップしていくよね」

野村「なので、序盤と後半、2回見に来てくれると、あ、こう変わったのかっていうのが見られて面白いと思います。スベってたあそこ、こうなったのね、とか(笑)」


インタビュー写真

演劇ビギナーも観やすい、シンプルなメッセージを笑いで包んだ舞台

――― それでは最後に、読者の方へメッセージをお願いします。

たかはC「今回は、出演者に美女が多いんで、男性はそれで来てもらえたら(笑)。でも本当は、女性の方に多く来てもらいたいですね。僕がお父さんの代わりにメッセージ送るんで、ぜひ女性の方、観ていただけたら嬉しいです」

野村「お芝居見るの初めてだよ、みたいな方にもお勧めです。メッセージもシンプルで分かりやすいと思うので、どなたでも観に来れるような作品だと思いますね。恋人同士でも友達同士でも、それこそ家族でもいいし。気軽に来ていただけたらなと思います。劇場が中目黒ウッディーシアターですから、見た後、帰りに中目で飲みながら話すっていうのもいいんじゃないでしょうか。あと、ほんとに序盤と後半、一回ずつ観るのがお勧めです」

中沢「知らない団体の舞台を観に行くって、けっこう重い腰を上げなきゃいけないと思うんですけど、僕たちの作品は、気楽に入れるし、損したとは思わせないはず。気軽に遊びにきてくださいって感じです」

上田「ずっとみんなでやりたいねって言ってた少人数の一幕劇で、私たちにとっても新鮮な、挑戦する作品になるのかなって思っています。すごく感動する!っていう感じではないと思うんですけど、でもきっと観た後に、ああいいもの観たな、いい気分だな、って気持ちにはなれると思います。ゼロから面白くしようっていう姿勢でいくので、本当に気軽に観に来て欲しいです!」


(取材・文:土屋美緒/撮影:友澤綾乃)



キメ画像2

PROFILE

上田理絵(うえだ・りえ)のプロフィール画像

● 上田理絵(うえだ・りえ)
1989年生まれ、Grist所属。モーレツカンパニー代表。舞台や映像を中心に活動し、自身の団体以外では人狼TLPTやLIVING ADV「Steins;Gate」など様々なジャンルのステージに立つ。現在では、モーションキャプチャーとしてアニメやゲームの現場にも携わっている。

たかはC(たかはしー)のプロフィール画像

● たかはC(たかはしー)
1975年生まれ、東京都出身。お笑い芸人として活動し、コンビ解散後は同じ事務所の先輩「さまぁ〜ず」の付き人兼運転手に。さまぁ〜ずの番組での構成スタッフなどを経て、現在は放送作家として多くのバラエティー番組、お笑いライブ等を手がけている。

野村浩二(のむら・こうじ)のプロフィール画像

● 野村浩二(のむら・こうじ)
1977年生まれ、茨城県出身。96年に磯山良司とお笑いコンビ「江戸むらさき」結成。テンポよく繰り出されるショートコントでおなじみで、「爆笑オンエアバトル」(ゴールドバトラー認定)、「笑いの金メダル」他で活躍。

中沢徳人(なかざわ・のりと)のプロフィール画像

● 中沢徳人(なかざわ・のりと)
1985年生まれ、東京都出身。2009年に俳優デビュー。舞台を中心にTVドラマ、映画、CMなど多くの作品に出演。独特な感性で様々な役柄を演じる。メンバーの西村尚登とは喧嘩も多いが数年にわたり同居生活をしていたほどの大親友。

公演情報

「25年目の家族」のチラシ画像

モーレツカンパニー第4回公演
25年目の家族


2017年11月16日 (木) 〜2017年11月19日 (日)
ウッディシアター中目黒
HP:公演ホームページ

22名限定!4,000円(全席自由・税込) → 3,300円 さらに300Pゲット!

詳細はこちら

「25年目の家族」のチラシ画像

モーレツカンパニー第4回公演
25年目の家族


2017年11月16日 (木) 〜2017年11月19日 (日)
ウッディシアター中目黒
HP:公演ホームページ

全席自由(前売):4,000円(税込)

詳細はこちら