お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

メインチラシ画像

claviarea12c ヴァルター・ツィンマーマンを聴け!

公演期間

2015年2月14日 (土)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円(税込)

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 プログラム
(全てW.ツィンマーマン作品)
When I’m 84 (1989)
Barn Snake Dance (1996)
Romanska Bagar (2004)
The missing nail at the river (2003,4)
Beginner’s Mind (1975) -ジェスチャー版世界初演
公演ホームページ http://claviarea.com/
出演 中村和枝(ピアノ) / 山本裕之(トイ・ピアノ) / ヴァルター・ツィンマーマン(話)
スタッフ 主催・企画: claviarea(クラヴィアーレア) / 共催: NPO Glovill / 制作協力: ナヤ・コレクティヴ
公演スケジュール <公演日>
2015年2月14日 (土)

<公演日・開演時間>
02月14日(土) 15:00 / 19:00
※上演時間 約2時間
チケット 全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円
当日:一般3,500円、学生2,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):1,500円(税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 claviarea(クラヴィアーレア)
ピアニストと作曲家という19世紀後半以来分業化されてきた関係を新しく見直し、共同体的な活動を営むことを主眼においた、ピアニスト中村和枝と作曲家山本裕之によるユニット。中村はピアニストとしての既存のコンサートスタイルからの脱却をめざし、山本はコンサートの企画そのものを自らの「作品」と位置づける。2002年以来の公演数は東京をはじめ日本各地において延べ14公演を数える。2011年1月に初CD『松平頼暁・24のエッセーズ』をリリース、「レコード芸術」2011年3月号にて「特選盤」に選ばれた。「claviarea」の由来はラテン語のclavis(鍵盤)とarea(プレイグラウンド)を合体させた造語。ピアノという鍵楽器を用いて自由自在に遊ぶ、という意味が込められてる。

関連サービス


ページトップへ