お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

おぼんろ ゴベリンドン

公演期間

2015年5月21日 (木) 〜2015年6月7日 (日)

会場

吉祥寺シアター

取扱チケット

全席自由(普通の人):3,700円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 どうしてこんなことになったのか
歪むほどに強い愛は
あまりに美しく、絶望的に愚かだった
その村は深い深い鬱蒼とした森の中にひっそりと存在していた。
その兄弟は早くに両親を無くしていた。
兄は心優しく、弟は頭が悪かったが、天真爛漫な笑顔は人々をいつだって幸せにした。兄は弟に話す。
「僕らは永遠に一緒だ。」
しかし、弟がベンダラの儀式(16歳で迎える成人の儀式)を目前に控えたある夜、村は惨劇に包まれることになる。そして、兄が姿を消したのである。
森の奥にある沼に棲む、恐ろしい醜いゴベリンドンの正体とは?兄を捜す旅の間に、村に残された哀しく残忍な伝説が明かされる。そのとき、少年は───

本当の幸福とは?愛とは?

おぼんろが世界に贈る、21世紀に生まれた普遍的な童話物語。
公演ホームページ http://www.obonro.net/
出演 末原拓馬高橋倫平わかばやしめぐみさひがしジュンペイ藤井としもり
スタッフ 脚本・演出: 末原拓馬 / 【スタッフ】舞台監督: 海老原翠 / 照明: 雑賀博文 / 音響: 余田崇徳 / 衣裳: 小泉美都 / 美術: 竹邊奈津子 / 音楽: 末原康志 / 写真: / 宣伝美術: こうづなかば / WEBデザイン: 神野晋一(アナログエンジン) / 制作協力: 登紀子(アイビス・プラネット) / 協力: 吉祥寺シアター / 企画製作: おぼんろ / Special Thanks!!: アナログエンジンアイビス・プラネット
公演スケジュール <期間>
2015年5月21日 (木) 〜2015年6月7日 (日)

<公演日・開演時間>
☆5/21(木)19::00
☆5/22(金)19::00
 5/23(土)13:00・18:00
 5/24(日)13:00・18:00
☆5/25(月)19::00
 5/26(火)休演日
 5/27(水)14:00・19::00
☆5/28(木)19::00
☆5/29(金)14:00・19::00
 5/30(土) 13:00・18:00
 5/31(日) 13:00・18:00
☆6/1(月)19::00
 6/2(火)15:00
 6/3(水) 14:00・19::00
☆6/4(木)19::00
☆6/5(金)13:00・18:00
 6/6(土)13:00・18:00
 6/7(日)13:00

※☆は「イイネ」公演ですが
カフェティでは全て一般料金3,700円となります。
※上演時間 約120分
チケット 前売:普通の人3,700円(税込)
※〇貧乏な人 2,000円 〇ひよっこ(高校生以下)500円 〇お金持 時価 ※10万円を越える金額はご遠慮ください 〇リピーター 1,000円から言い値

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(普通の人):3,700円(税込)
会場 吉祥寺シアター
備考


※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。

カンフェティ冊子掲載中のお得なチケットはコチラ!
団体概要 初演時『ゴベリンドンの沼』当時は、予算のなさから劇場を借りる事が出来ず、埋め立て地の、駅より徒歩20分も離れた廃工場を借りて公演しました。
空調も効かず、蚊も多く、暗転さえも効かぬばかりか、電力の都合上、音響、照明の効果にも限界が。そもそもが小さな劇団なのに、そのような悪環境の中、なんと一ヶ月公演したのであります。たった5人のキャストで。
観客(おぼんろでは参加者と呼んでいる)が8人の日もありました。
有名劇団でもなければ、出演者も無名、ただ作品への思いだけを抱えて心に届くことを信じ、公演を重ねました。次第に作品が話題を呼び、一目見ようと全国から人々が押し寄せ、ついには工場地域に連日長蛇の行列ができました。
こうしておぼんろは一躍、話題の劇団の仲間入りを果たしたのであります。
この伝説の作品を全編書き直し、『ゴベリンドン』として満を持して再演します。
新たな伝説に参加しに来てください。 末原拓馬

関連サービス


ページトップへ