お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

メインチラシ画像

TipTap Play a Life

公演期間

2015年12月11日 (金) 〜2015年12月14日 (月)

会場

JoyJoy Station

取扱チケット

全席指定(前売):3,500円
その他:12/11のプレビュー公演は両回共に 3,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

※還元方法はご契約のカード会社にお問合せください。



公演情報詳細・注意事項

公演内容 2013年ニューヨーク、イーストビレッジのtheatre80で上演された「Count Down My Life」のクリエイティブチームが2年振りに新作を発表します。

高校の教育実習で担当教員に好きな映画を尋ねられてロビン・ウィリアムズの「今を生 きる」と答える教育実習生。彼女の答えは担当指導教員に昔を思い出させた。彼が妻と出会 ったきっかけを作ったのが「今を生きる」だった。 ロビン・ウィリアムズのファンであった二人は、ロビンがアカデミー賞にノミネートさ れた時にロビンの映画特集をしていた名画座で出会い、恋をして夫婦になった。彼女は 映画に憧れて教師に、彼は俳優を志した。 いつの間にか妻は教師をやめて、彼は高校の非常勤講師を務めるようになっていた。そして二人の生活の間には1匹の猫。ひょんなことから教育実習生の恩師が小学校の教師 だった妻だとわかる。何が夫婦の生活を変えたのか?妻が教師を辞めた理由は?夫が教師になった理由は?“今を生きる”というテーマが物語の結末を導き出して行く。
公演ホームページ http://www.tiptap.jp/TipTap_HP/original.html
出演 黒猫チーム: 小林遼介、池谷祐子、平川めぐみ / 白猫チーム: 丹宗立峰、木村花代、田中里佳
スタッフ 作・演出: 上田一豪 / 音楽: 小澤時史 / プロデューサー: 柴田麻衣子
公演スケジュール <期間>
2015年12月11日 (金) 〜2015年12月14日 (月)

<公演日・開演時間>
※12/11の2回はプレビュー公演

12/11(金) 16:00(白猫) 19:30(黒猫)
12/12(土) 12:30(白猫) 16:00(黒猫) 19:30(白猫)
12/13(日) 12:30(黒猫) 16:00(白猫) 19:30(黒猫)
12/14(月) 13:00(黒猫) 17:00(白猫)


※上演時間 約90分
チケット 前売:3,500円
当日:3,500円
その他:12/11のプレビュー公演は両回共に 3,000円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):3,500円
その他:12/11のプレビュー公演は両回共に 3,000円(税込)
会場 JoyJoy Station
備考
団体概要 2006年早大ミュージカル研究会OBが中心となり結成された劇団TipTapを
母体にしたミュージカルプロデュースカンパニー。
作品の幅は群衆劇からシチュエーションコメディー、ナンセンスまで、
多岐にわたり、上質なオリジナルミュージカルの提供を心がけ上演してきた。

近年は人生の意味や人間の弱さを掘り下げた深みのあるテーマを扱う作品も多い。
2009年劇団として解散し、2010年再始動の際からプロデュース形式をとっている。
2011年10月にニューヨークでの上演を目指しワークショップ公演で
初演されたCount Down My Lifeは日本での再演を重ね、
多くの方の温かいご支援に支えられ2013年8月NY国際フリンジフェスティバルに
海外招聘作品として、マンハッタンイーストビレッジのtheatre80での上演を果たした。

活動を始めてから10年間、作・演出上田一豪によるオリジナル作品を上演してきたが、
2016年TipTap10周年を目の前に、作品を発表することだけでなく
ミュージカルの面白さを届ける方法を模索するようになった。
今年から“ミュージカルをもっと面白く!”をテーマに《TipTapの朝活!》を始めた。

またその朝活の参加者のご意見から発想を得て、《Creator's Lab Tokyo》を立ち上げ、
今までの活動の垣根を越えてミュージカルクリエイターを中心に、実験的な企画や公演を発表していく活動を始める。

関連情報

関連サービス


ページトップへ