お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


パルコ・プロデュース THE POET SPEAKS/THE COMPLETE ETUDES フィリップ・グラス & パティ・スミス 来日公演

フィリップ・グラス 11年ぶりの来日公演!

公演期間

2016年6月4日 (土) 〜2016年6月5日 (日)

会場

すみだトリフォニーホール 大ホール

取扱チケット

16名限定!S席13,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに6,000Pゲット!(6/2 16時00分〜ポイントUP中!)


  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カブキグラスおすすめ公演



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ6月号インタビュー掲載記事はコチラ!

巨匠フィリップ・グラス 11年ぶりの来日公演
パティ・スミス、村上春樹らとの豪華コラボレーションが実現
ピアノパフォーマンスの集大成「THE COMPLETE ETUDES」も上演決定!


「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」
音楽家・詩人にして“パンクの女王”パティ・スミスと、現代音楽最高の巨匠フィリップ・グラスの競演作。村上春樹、柴田元幸が訳詞を手掛ける日本特別版。

「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」は、パティ・スミス、フィリップ・グラスが深い親交を持ち、今年生誕90周年を迎えるビート詩人アレン・ギンズバーグに捧げられた作品。海外では限られた機会にのみ上演され、過去全ての公演が瞬く間にソールドアウトを記録してきた話題作が遂に初来日を果たす。

フィリップ・グラスの代表曲にのせて、パティ・スミスがギンズバーグと自身の詩を朗読する他、ファンには嬉しいパティの弾き語りや、フィリップのピアノ独奏も含む豪華な内容。 

さらに日本での上演は、村上春樹、柴田元幸が劇中朗読されるアレン・ギンズバーグとパティ・スミスの詩の完全新訳を手掛け、舞台上の大スクリーンに在りし日のギンズバーグの写真やイラストともに投影される。

アレン・ギンズバーグは、ビート文学を代表する詩人にして、カウンター・カルチャーの強力なアイコン。世界で最も広く読まれる詩人のひとりで、代表作「HOWL (邦題:吠える)」はこれまで22言語で出版されている。個人の行動や創造が、文学や音楽を通じて大きな力となり、社会を変えていく「ムーブメント」の体現者でもあった彼は、ボブ・ディラン、ジョン・レノン、ジョニー・デップ、ジョー・ストラマー(THE CLASH)ら、彼を敬愛する多様なアーティストと交流を持った。

パティ・スミスは、1975年、アルバム「ホーセス」で衝撃的なデビューを飾り、以来「ニューヨーク・パンクの女王」の称号にふさわしく、音楽家、詩人、小説家、画家、2児の母など様々な顔を持ち、その精力的な活動はとどまることを知らない。彼女がポエトリー・リーディングからアーティストとしてのキャリアをスタートし、朗読の名手であることは、その言葉のエネルギーに満ち溢れたコンサートを一度でも観た人なら誰もが納得するだろう。反戦、人権擁護など様々な社会活動にも積極的に参加してきたが、2013年の来日時には、「Fuji-san」と名付けられた楽曲を演奏し、ツアーを通じて集めた義援金を東北へ寄付するなど、被災地の復興支援に尽力した姿も記憶に新しい。村上春樹著「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」英語版刊行の際には、ニューヨーク・タイムズに書評を寄稿し、大きな話題を呼んだ。ギターケースには、小説を入れて持ち歩くほどの村上作品のファンとしても知られる。

【演奏予定曲】「FOOTNOTE TO HOWL」「WICHITA VORTEX SUTRA」
「PEOPLE HAVE THE POWER」他


「THE COMPLETE ETUDES」
※こちらの公演にはパティ・スミスは出演いたしません。

フィリップ・グラスが自身のピアノ楽曲の集大成として90年代より作曲に取り組んだピアノ・エチュード20曲全てを演奏する貴重な演目。今年79歳を迎え、2005年以来11年ぶりとなる待望の再来日を果たすグラスのピアノパフォーマンスの真髄がここにある。

毎回開催地のピアニストと共演する形がとられ、2014年発表のフィリップ・グラスのアルバム「The Complete Piano Etudes」で、全曲演奏を担当したオーストリア在住のピアニスト滑川真希をはじめ、特別ゲストも予定。最高の布陣でおくるピアノ・コンサートとなる。

ミニマル・ミュージックの旗手として知られるフィリップ・グラスは、今なお舞台芸術の金字塔として語られるオペラ「浜辺のアインシュタイン」や、ウディ・アレン、マーティン・スコセッシらの映画音楽も手掛けた。近年は、高松宮殿下記念世界文化賞(2012)や、「芸術のノーベル賞」と言われるグレン・グールド賞(2015) 受賞をはじめ、その活動はまさに円熟の極みに達しようとしている。2012年にはミュージシャン ベックがグラス作品のリミックス・アルバムを製作し、日本からはコーネリアスも参加するなど、今なお若い世代にも熱狂的なファンを持つ比類なき音楽家である。

【演奏予定曲】「Etude 1-20番」
公演ホームページ http://www.parco-play.com/web/program/poetspeaks/
出演 6月4日(土): フィリップ・グラス(Piano)、パティ・スミス(Vocal & Guitar) / 6月5日(日): フィリップ・グラス(Piano)、滑川真希 (Piano)、久石譲(Piano )
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2016年6月4日 (土) 〜2016年6月5日 (日)

<公演日・開演時間>
06月04日(土) 14:00 / 19:00
THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ

(ザ・ポエット・スピークス)
出演:フィリップ・グラス(Piano)、パティ・スミス(Vocal & Guitar)
翻訳(新訳): 村上春樹、柴田元幸

06月05日(日) 15:00
THE COMPLETE ETUDES

(ザ・コンプリート・エチュード)
出演:フィリップ・グラス(Piano)、滑川真希(Piano)+久石譲(Piano)

※開場は、開演の45分前です。
チケット SS席:14,000円
S 席:13,000円
(全席指定・税込)

U-25チケット:6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書)

※カンフェティでのSS席及びU-25チケットの取扱はございません。


<理由あってなっトク価格!チケット>
16名限定!S席13,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに6,000Pゲット!(6/2 16時00分〜ポイントUP中!)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 すみだトリフォニーホール 大ホール
備考 ※取扱対象公演
・06月04日(土) 14:00
 THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ
・06月05日(日) 15:00
 THE COMPLETE ETUDES
 各8名 計16名

※未就学児の入場不可
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ