お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

日経ミューズサロン事務局 第456回日経ミューズサロン ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ) と仲間たち 共演:松山冴花(vn)、クリスティアン・オイラー(va)、ウェン=シン・ヤン(Vc)

公演期間

2017年1月20日 (金)

会場

日経ホール

取扱チケット

全席指定(一般):3,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】
モーツァルト/オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
ブリテン/幻想曲 作品2
ハイドン/弦楽四重奏曲 「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」 (オーボエ四重奏版)
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert/170120.html
出演 ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ) / 松山冴花(ヴァイオリン) / クリスティアン・オイラー(ヴィオラ) / ウェン=シン・ヤン(チェロ)
スタッフ 日経ミューズサロン事務局
公演スケジュール <公演日>
2017年1月20日 (金)

<公演日・開演時間>
1月20日(金)18:30開演
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般3,800円
当日:一般3,800円(税込)
<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):3,800円(税込)
会場 日経ホール
備考
団体概要 主催:日本経済新聞社
協賛:ファンケル

ハンスイェルク・シェレンベルガー Hansjörg Schellenberger(オーボエ)
ミュンヘンのARDコンクール(1972)を含む主要な音楽コンクールで入賞後、ケルン放響のソロ・オーボエ奏者を経て1980年1月から2001年夏までベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者を務める。退団後は、指揮者、ソリスト、教育者の仕事を中心に活躍している。ソリストとして、カラヤン、ジュリーニ、アバド、ムーティ、レヴァインなどの著名な指揮者と共演。室内楽奏者としては、アンサンブル・ウィーン=ベルリンを中心に多彩な活動を展開。
松山冴花Saeka Matsuyama(ヴァイオリン)
2005年エリーザベト王妃国際音楽コンクール第4位、2004年仙台国際音楽コンクール第1位受賞以来、国際的に活動を展開。4枚のCDをリリース。2007年ジュリアード音楽院修士課程修了。ニューヨーク在住。
クリスティアン・オイラーChristian Euler(ヴィオラ)
ドイツ・カッセル生まれ。ジュリアード音楽院で修士号を取得。ニューヨーク・フィルハーモニックに一年間在籍した後、1984年から1991年までフィラデルフィア管弦楽団に在籍。1991年にグラーツ国立音楽演劇大学のヴィオラと室内楽の教授に就任。
ウェン=シン・ヤン Wen-Sinn Yang(チェロ)
スイス・ベルン生まれ。24歳にして、バイエルン放送交響楽団の首席チェロ奏者となり2004年まで務める。1991年ジュネーブ国際音楽コンクールで優勝。以来ソリストとしても活躍。現在はミュンヘン音楽大学の教授として後進の指導にも力を入れている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ