CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > クラシックのチケット情報 > ニューヨークVS サンディエゴ/究極のアメリカ現代音楽

両国門天ホール ニューヨークVS サンディエゴ/究極のアメリカ現代音楽

メインチラシ画像

両国門天ホール ニューヨークVS サンディエゴ/究極のアメリカ現代音楽

公演期間

2016年11月10日 (木)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(一般):4,000円(税込)


一般販売 手数料0円

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 第一部では、ニューヨークを拠点に活動中の、今最も注目されるバイオリンデュオ、武田実生、Lynn Bechtold(リン・ベクトールド)による“Miolina(ミオリーナ)”が演奏。Lynn Bechtold, Melissa Grey, Max Lifchitz, Jeff Myers, Angelica Negron, Hilary Tann, Rain Worthington 等、アメリカの卓越した現代作曲家たちの作品を、本邦初公演。更に、日本人作曲家 田中カレンほか、菅野由弘の世界初演となる作品なども演奏される。

第ニ部では、サンディエゴを中心に活躍するフュージョンバンド SWARMIUS(スワミラス)が出演。リーダであるJoseph Martin Waters(ジョセフ・マーティン・ウォルターズ:ラップトップ)が、Michael Couper(マイケル・クーパー:サクソフォン)、Todd Rewoldt(タッド・リボル:アルトサクソフォン)と共に華麗な演奏を披露する。

第一部 MIOLINA(バイオリンデュオ)19:00 〜
第ニ部 SWARMIUS(フュージョンバンド)20:45 〜
公演ホームページ http://www.monten.jp/20161110
出演 第一部: 武田実生リン・ベクトールド(バイオリン) / 第ニ部: ジョセフ・ウォルター(ラップトップ)、マイケル・クーパー(サクソフォン)、タッド・リボル(アルトサクソフォン)
スタッフ 主催: 究極のアメリカ現代音楽実行委員会 / 協力: ニューヨークサルコー(Salchow)弓工房一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
公演スケジュール <公演日>
2016年11月10日 (木)

<公演日・開演時間>
11月10日(木)19:00
※上演時間 約90分
チケット 前売:一般4,000円・門天会員3,500円
当日:一般4,000円・門天会員3,500円(税込)
その他:第1部、第2部各単独チケット有り(両国門天ホールのみ取扱)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):4,000円(税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 2013年3月にオープンした両国門天ホール。
隅田川のほとりで、新しいアートキッチンを育てます。

関連サービス


ページトップへ