お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団俳小 劇団俳小アイルランド近代劇一幕物二本立て公演「谷のかげ」「満月」

公演期間

2017年3月15日 (水) 〜2017年3月19日 (日)

会場

日暮里 d-倉庫

取扱チケット

・全席自由(前売):4,000円
1,000円割引!4,000円 → カンフェティ席3,000円!(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「谷のかげ」(ジョン・ミリントン・シング作)
山に囲まれた谷間にある侘びしい小屋。
年老いて病気がちのダンは、若い農夫マイケルと若妻ノラの不倫を暴こうと死んだふりをする。
そこへ放浪者(宿無し)が一夜の宿を求めて現れる。
彼はノラが「死体」の始末のために近所の人の助けを借りに行く間、小屋の番をする事になる。
ノラがいなくなると「死体」が起き上がり……。

「満月」(グレゴリー夫人作)
素性ははっきりしないが、クローンの町の人々から尊敬されているハヤシンス・ハルヴィー。
しかしハルヴィーは俗っぽい彼等に困惑し、出来たらクローンの町を逃げたいと思っている。
満月の夜に、狂犬が町を通り抜ける。恐怖に恐れた町の人々の大騒ぎの中、突然クローンに戻ってきた狂人のメリー。
クローンの町の「正常な」住民たちとメリーのどちらが狂人なのか、それとも一番狂っているのはクローンの町の社会なのか?
公演ホームページ http://haishou.co.jp
出演 「谷のかげ」: 斎藤真、勝山了介、大久保たかひろ、吉田恭子 / 「満月」: 木村雅子(劇団昴)、大原史也(Office Artist Award)、大久保たかひろ、手塚耕一西本さおり荒井晃恵北郷良、川澄洋介
スタッフ 作: ジョン・ミリントン・シンググレゴリー夫人 / 翻訳: 松村みね子 / 上演台本・演出: 松本永実子(演劇企画JOKO) / 舞台美術: 内山勉 / 照明: 古宮俊昭(S.L.S) / 音響: 射場重明 / 音楽: 平岩佐和子 / 衣裳: イカラシヒロコ / 演出助手: 吉田恭子、荒井晃恵 / 舞台監督: 保坂康幸 / 制作: 駒形亘昭
公演スケジュール <期間>
2017年3月15日 (水) 〜2017年3月19日 (日)

<公演日・開演時間>
3月15日(水) 19:00
3月16日(木) 14:00/19:00
3月17日(金) 14:00/19:00
3月18日(土) 14:00/19:00
3月19日(日) 14:00
※上演時間 2本併せて約1時間30分
チケット 前売:4,000円
当日:4,000円(税込)
<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
・全席自由(前売):4,000円
1,000円割引!4,000円 → カンフェティ席3,000円!(税込)
会場 日暮里 d-倉庫
備考
団体概要 昭和46(1971年)、早野寿郎・小沢昭一等(故人)が中心となって活動していた劇団俳優小劇場が、昭和49年(1974年)1月、現在の「劇団俳小」として活動を開始。ヨーロッパ・アメリカ演劇から、日本の古典、新作、あるいは詩や小説をそのまま舞台にするなど、一定の演劇理念にとらわれない幅広い演劇活動を続けながら、舞台芸術の原点を探る演劇創造集団として出発した。

関連情報

関連サービス


ページトップへ