CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 舞台・演劇のチケット情報 > フィクション/Walter/Coco

Tarinof dance company フィクション/Walter/Coco

メインチラシ画像

Tarinof dance company フィクション/Walter/Coco

公演期間

2017年6月17日 (土) 〜2017年6月18日 (日)

会場

SpaceEDGE

取扱チケット

全席自由(一般):3,800円(税込)


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 『フィクション』(新作)
過保護な毒に少しずつ侵されて、みな同じ方向にぞろぞろと歩く。
この先にあるのはどんな情景だろう。遠くない未来を想像してみる。
「この物語はフィクションです。」と思考を停止させられる前に。
自分の足で立って歩いて行けるように。

『Walter』(2016)
その瞬間、彼らは境を超えた。強いられた対立は、意味を持たなかった。
第1次世界大戦中、フランス北部の最前線。ドイツ軍の慰問に訪れたテノール歌手の歌声は彼らに一日限りの平和をもたらした。2016年お茶の水女子大学芸術・表現行動学科創作舞踊公演のための振付作品をカンパニーのレパートリーとして再構築する。

『Coco』(2016)
自己と他者(=個々)との狭間で摩擦と協調を繰り返しながら、理想像や居場所(=此処)求め彷徨う。「個々」も「此処」も見失いそうな時、あの子が現れた。
2016年パリで初演。編成や構成を変えて4度目の再演を試みる。
公演ホームページ http://tarinofdancecompany.net/stage/stage201706fiction/
出演 荒俣夏美石井武岩瀬菜々子後藤愛香高橋純一中西涼花野瀬山瑞希藤森美貴子長谷川まいこ坂田守
スタッフ 振付・構成: Tarinof dance company(長谷川まいこ・坂田守) / 舞台監督: 柴崎大小黒亜衣子 / 照明: 丸山武彦(mll) / サウンドデザイン・音響: 竹本仁 / 衣裳: 富永美夏
公演スケジュール <期間>
2017年6月17日 (土) 〜2017年6月18日 (日)

<公演日・開演時間>
6月17日(土) 15:00/19:00
6月18日(日) 14:00/18:00
※上演時間 約90分
チケット 前売:一般 3,800円 学生 3,300円
当日:一般 4,300円 学生 3,800円
※金額はすべて税込み
<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,800円(税込)
会場 SpaceEDGE
備考
団体概要 振付家・舞踊家の長谷川まいこと坂田守が主宰するダンスカンパニー。演出・構成・振付は2人が共同で手掛け、2013年の設立以降これまでに東京とパリを中心に6 カ国で30回 以上の公演を行う。

2014年『Nisya』が3つの国際振付コンクール(フランス・ヴィジール「CHOREGRAPHIQUES DU FESTIVAL D’ICI DANSE A VIZILLE 2014」、イタリア・カリアリ「CORTOINDANZA 7th EDITION 2014 National and international projects of contemporary dance in the Mediterranean basin at Itary Cagliari」、セルビア・ベオグラード「18th Festival of Choreographic Miniatures at Belgrade」)で、それぞれ第1位を受賞。イタリアとセルビアのフェスティバルではレジデンスアーティスト権も取得し、翌年『HAI』を計5都市で上演。2016年スペインの国際ダンスフェスティバルMASDANZAのファイナリスト。

特異な身体性とダークな質感をまとった振付を通して、現代社会への批判的な視点や日常に潜む違和感をあぶり出すことをテーマに作品を創作している。

関連情報

関連サービス


ページトップへ