お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

日経ミューズサロン事務局 第461回日経ミューズサロン クリストファー・ヒンターフーバー ピアノ・リサイタル

公演期間

2017年6月19日 (月)

会場

日経ホール

取扱チケット

12名限定!3,800円(全席指定・税込) → 2,900円 さらに1,500Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で400Pゲット!(6/15 16時55分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】
シューベルト/12のドイツ舞曲 作品171 D.790(抜粋)
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 「ワルトシュタイン」 作品53
ラヴェル/ラ・ヴァルス(ピアノソロ版)
シューベルト/ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調 D.958
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert/170619.html
出演 クリストファー・ヒンターフーバー(ピアノ)
スタッフ 主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル
公演スケジュール <公演日>
2017年6月19日 (月)

<公演日・開演時間>
6月19日(月) 18:30開演(18:00開場)
※上演時間 約2時間
チケット 前売:全席指定 一般3,800円(税込)


<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!3,800円(全席指定・税込) → 2,900円 さらに1,500Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で400Pゲット!(6/15 16時55分更新)
会場 日経ホール
備考 <対象公演>
6月19日(月)18:30 12名

※未就学児童のご入場はお断りします。
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
団体概要 団体ホームページ
〜ウィーン国立音楽演劇大学ピアノ科主任教授が魅せる正統〜

数々の国際コンクールでの受賞歴を誇り、師メジモレックの後任として、ウィーン国立音楽演劇大学ピアノ科主任教授に就任したヒンターフーバーは指導の傍ら、コンチェルトのソリスト、室内楽そしてソロ・リサイタルに、ウィーンで最も活動的なピアニストの一人。バーデンのベートーヴェン・ハウスのリニューアル記念演奏会に出演するなど、ウィーン楽派の第一人者としての呼び声が高い。心技体充実の40代。
カンヌ映画祭審査員特別グランプリに輝いた映画『ピアニスト』に登場したエレガントな「手」が奏でるシューベルトに期待が高まる。

クリストファー・ヒンターフーバー(ピアノ)Christopher Hinterhuber
オーストリア生まれ。メジモレック、マイセンベルグ、アシュケナージに師事。ザルツブルクのモーツァルト週間、シューベルティアーデ・ シュヴァルツェンベルク、草津夏期国際音楽アカデミーなど多くの音楽祭に出演。アルミンク、アシュケナージ、カンブルラン、スダーンらの指揮のもと、世界の主要オーケストラと共演。多くのCDがあり、「アレス・ワルツァー!」(カメラータ2015年)は、オーストリア
で、舞踏会シーズンの定番となった。映画『ピアニスト』(2001年M・ハネケ監督)には、ラフマニノフ等を演奏する「手」として出演。この作品はカンヌ映画祭で審査員特別グランプリに輝いた。ソリストとしての活動以外に、ウィーン・フィルハーモニーの団員と頻繁に共演し、コンサートマスターのダナイローヴァやホーネック、チェロ首席ヴァルガ、フルート首席シュッツらから厚い信頼を得ている。また、アルテンベルク・トリオとしてウィーン楽友協会に定期的に出演する。教育にも力を注ぎ、日本、ヨーロッパ等でマスタークラスを開催。現在母校であるウィーン国立音楽演劇大学主任教授を務める。

関連情報

関連サービス


ページトップへ