お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

株式会社現代ギター社 現代ギター社創立50周年スペシャルコンサート デイヴィッド・ラッセル ギターリサイタル

公演期間

2017年10月13日 (金)

会場

Hakuju Hall

取扱チケット

全席指定(前売):6,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 現代ギター社創立50周年記念スペシャルコンサートにデイヴィッド・ラッセルが登場!! 巨匠ならではのこだわり抜いたプログラムと、圧倒的なテクニックと美音でお届けする待望の一夜。

プログラム

【第1部】
ホセ・ブロカ(1805-82)
幻想曲ホ長調
ヨハン・クーナウ(1660-1722)※ラッセル編
2つのパルティータ
I(プレリュディウム/アルマンド/クーラント/サラバンド/ジーグ)
II(プレリュディウム/アルマンド/クーラント/サラバンド/ジーグ)
エンリケ・グラナドス(1867-1916)
※生誕150周年を祝して(曲目は当日ステージ上で発表)

【第2部】
ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757)※ラッセル編
2つのソナタ K.308、K.309
スティーヴン・ゴス(1964-)
サンチャゴのカンティーガ集〜デイヴィッド・ラッセルとマリア・ヘススに捧ぐ
1. Quen a Virgen be servira (Alfonso X, EL Sabio)
2. Ondas do mare de Vigo (Martin Codax)
3. Cantiga CLXVI (Alfonso X, El Sabio)
4. Kyrie Trope (Codex Calixtinus)
5. A madre de Deus (Alfonso X, El Sabio)
6. Al ondas que eu vin veer (Martin Codax)
7. Non e gran causa (Alfonso X, El Sabio)
http://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=140517

フランシスコ・タレガ(1852-1909)
※美しく魅力的な選集(曲目は当日ステージ上で発表)
公演ホームページ
出演 デイヴィッド・ラッセル
スタッフ (株)現代ギター社
公演スケジュール <公演日>
2017年10月13日 (金)

<公演日・開演時間>
19時開演
18時半開場
※上演時間 約2時間
チケット 前売:6,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):6,000円(税込)
会場 Hakuju Hall
備考
団体概要 デイヴィッド・ラッセル
David Russell

スコットランド・グラスゴー生まれ。5歳の時に家族と共にメノルカ島(スペイン)に移住、父にギターの手ほどきを受ける。16歳の時にロンドン王立音楽院へ入学しヘクター・クインにギターを師事する。在学中に2年連続でジュリアン・ブリーム賞を受賞。音楽院卒業時に奨学金を受け、サンティアゴ・コンポステラ音楽講習会でホセ・トマスの下で研鑽を積んだ。ホセ・ラミレス国際ギターコンクール(コンポステラ)、アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(マジョルカ)、タレガ国際ギターコンクール(ベニカシム)で優勝、その他、多数の国際ギターコンクールで受賞した。
これまでに、ニューヨーク、ロンドン、東京、ロサンゼルス、マドリッド、トロント、ローマ等、世界各地の主要都市の有名ホールで公演を行なう。その卓越した演奏能力と高度な芸術性は聴衆や音楽関係者から絶大な支持を受け、「特別な次元のギタリスト」(ニューヨーク・タイムズ紙)と評されている。1997年にはロンドン王立音楽院のフェローに選任され、2014年には米国アリゾナ大学から名誉博士号を授与された。その他、故郷メノルカから名誉号を授与され街の通りに彼の名前が付けられるなど、数々の栄誉を手にしている。
新曲の初演も多数手がけており、ホルヘ・モレル、クレンジャンス、ドメニコーニ、S.アサド、スティーヴン・ゴスなどの作曲家が彼に作品を献呈している。また、主にクラシック音楽を手掛ける米国のレーベル、テラーク・インターナショナルと専属契約を交わし、20枚近くのCDをリリース、2005年『ラテンの風〜ラテンアメリカのギター音楽』で、グラミー賞「最優秀クラシック・インストゥルメンタル・ソロ賞」を受賞した。
現在は、スペイン西北部のビーゴを拠点とし、精力的な活動を続けている。
http://www.davidrussellguitar.com/
https://www.facebook.com/davidrussellguitar

関連サービス


ページトップへ