お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケッツトゥデイ3周年

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


綾乃テン 人形舞台「雨夜の緋い月」

公演期間

2017年9月25日 (月)

会場

松本市 ピカデリーホール

取扱チケット

全席自由(前売):3,000円
1,000円割引!3,000円 → カンフェティ席2,000円!(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「山を超える道々、おまえさまのことばかり考えるから、手に握った米は餅になるのです・・・」
信濃の民話 つつじの乙女伝説をもとに創られた人形舞台
あらすじ
 五つ山を越した先の祭りに招かれて、娘は、ある若者と出会い一夜で恋に落ちました。若者を忘れられない娘は、毎夜いくつもの山を越え若者に会いに行くようになった。娘は、土産に持った米が餅に変わるほど身体が熱くなっても山を越え続けた。やがて若者は、毎夜訪ねてくる娘を恐ろしく感じはじめ、娘を崖から落とすことを決心した。雨夜の晩に突き落とされた娘の緋い涙が、崖いっぱいに広がり、真っ赤なつつじをそこに咲かせました・・・

 出会って恋に落ちる、古代の婚姻形態ではタブーとも言われる恋模様と、娘の届かぬ一途な恋心を、等身大の和人形・篠笛・太鼓で描きさらに紙芝居のエッセンスを加えてお届けします。

今回は、まつもと演劇祭初の特別公演として開催致します。
公演ホームページ http://ayamemoyou1414.s2.weblife.me/home.html
出演 綾乃テン(舞・人形) / 岸田晃司(篠笛・能管) / シンゴ(太鼓) / 山城秀之(紙芝居・弁士)
スタッフ 演出: 亀井亨 / 音楽制作: 岸田晃司、シンゴ / 舞台監督: 亀井亨 / ヴォイス: LYNNE HOBDAY / ヴォイス作曲: 河野亜希子 / タイトルデザイン: 高本珠夜 / ロゴデザイン: 松倉愛 / 協力: 内田亮一
公演スケジュール <公演日>
2017年9月25日 (月)

<公演日・開演時間>
9月25日(月) 15:00
      19:00
※上演時間 約1時間15分
チケット 前売:3,000円
当日:3,500円(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,000円
1,000円割引!3,000円 → カンフェティ席2,000円!(税込)
会場 松本市 ピカデリーホール
備考
団体概要  19歳で舞踏に出会い、舞台活動を開始する。舞踏のメソッドによる物質的な身体の思想から、人形や仮面を遣っての作品づくりへと変化していく。人形や仮面は自ら手がけ、踊りと人形を合わせ一人で二人称を演じ、ストーリー性のある舞台表現を展開している。
 百鬼どんどろで活動した後、現在はソロで活動中。舞台の他に映画での出演、また東京都公認ヘブンアーティストとして大道芸でも活躍中。

関連サービス


ページトップへ