お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


KGA企画 ローラン・ディアンス没後1周年メモリアル・コンサート ディアンス・ナイト

公演期間

2017年10月19日 (木)

会場

豊洲シビックセンターホール

取扱チケット

全席指定(一般):4,000円
全席指定(学生):3,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 昨年惜しまれつつ世を去った大人気ギタリスト作曲家、ローラン・ディアンスの作品を集めたメモリアルコンサート!

***

『キネマ楽園』シリーズで数々のディアンス編曲作品を録音している鈴木大介、〈サウダーヂ第3番〉〈ヴィラ=ロボス讃歌〉などで名録音を聴かせる大萩康司、ディアンス作品集CDアルバムを制作し、本人とも深い関わりのあった松尾俊介、そして《リブラ・ソナチネ》の演奏などでディアンス作品の流行をもたらした村治奏一という、最高の出演陣でお送りします。マエストロが“アレンジ”したクラシックギターの魅力を心ゆくまでご堪能ください。

【プログラム】
※作編曲はすべてディアンス。括弧内は原曲作曲者

[鈴木大介]
愛の賛歌(モノー)
ラウンド・ミッドナイト(モンク)
[大萩康司]
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
サウダーヂ第3番
[松尾俊介]
サウダーヂ第1番、第2番
[大萩康司×松尾俊介・デュオ]
ハクジュ・パルス

***

[大萩康司]
ヴィラ=ロボス賛歌
[松尾俊介]
トリアエラ
[鈴木大介]
群衆(カブラル)
エル・チョクロ(ビジョルド)
1×0(ピシンギーニャ)
[村治奏一]
フェリシダーヂ(ジョビン)
タンゴ・アン・スカイ
リブラ・ソナチネ[全楽章]
[カルテット]
ハムサ[第1、5楽章]
公演ホームページ http://dyens.kga.tokyo
出演 鈴木大介大萩康司松尾俊介村治奏一 / (以上、ギター)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2017年10月19日 (木)

<公演日・開演時間>
18時40分開演(18時15分開場)

※上演時間 約2時間半

チケット 前売:一般4,000円、学生3,000円
当日:一般4,500円、学生3,500円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):4,000円
全席指定(学生):3,000円
(税込)
会場 豊洲シビックセンターホール
備考
団体概要 首都圏でクラシックギターのコンサートを中心に公演企画している団体です。

【出演者プロフィール】

鈴木大介(すずき・だいすけ)
1970年、横浜生まれ。作曲家の武満 徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。現代音楽の初演も多く、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村 朗、伊佐治直、林 光ら多くの作曲家による新作を初演している。第10回出光音楽賞、平成17度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

大萩康司(おおはぎ・やすじ)
パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院にて学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞を受賞。リリースした数多くのアルバムが『レコード芸術』誌において特選盤に選ばれている。最新アルバムは『天の三羽の鳥〜ギターで聴く珠玉のフランス音楽〜』。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

松尾俊(まつお・しゅんすけ)
パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。帰国後はトッパンホールにてデビューリサイタルを開催し、その後も国内外の数々の音楽祭に招かれている。2015年にリリースした『トリアエラ〜ローラン・ディアンス作品集』は『レコード芸術誌』特選盤に選ばれている。一般財団法人地域創造公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティスト。

村治奏一(むらじ・そういち)
クラシカル・ギター・コンクール、スペイン・ギター音楽コンクール、東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。その後アメリカへ留学し、マンハッタン音楽院をアンドレス・セゴビア賞を受賞し卒業。多数のメディア出演もあるほか、NHK-BS「街道てくてく旅〜熊野古道をゆく〜」ではテーマ曲〈コダマスケッチ〉の作曲・演奏を担当する。2013年S&R財団ワシントン・アワード受賞。

関連サービス


ページトップへ