お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


両国門天ホール 再始動! 中野和雄作品展 〜連作「些細の音楽」 + next

公演期間

2017年12月27日 (水)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 連作「些細の音楽」 +next
予期せぬ細かな音の“破れ”が、新たな“はじまり”を生み出して
つながっていく、自在に変化し続ける音楽のかたち


作曲者より :
異質なものとの交わりを閉ざし、こぞって内向きに傾いていくいまの世の中の空気に対し、強い違和感を感じています。交わりは摩擦も引き起こしますが、新たなもの、今までとは違うものも生み出します。音を作り、演奏し、聴いて共有するという関係性も、まさに交わりによって成り立ちます。音と人、人と人の能動的な交わりがあってこそ、創意も生まれ、聴くトキメキも生まれてきます。作曲に当たり、そんな3者の関係性の場を、現状に対する一つの「反措定」として創っていきたいと考えています。今回の連作は、そんなコンセプトをストレートに形にしたものです。発音原理の異なる各種楽器が、多様な響きや身振りを仕掛け、交わることによって作り出される、音楽の様相の不断の変化を楽しんでいただけたらと思います。
(中野和雄)


曲目(予定) :
中野和雄作曲
些細の音楽 #1 ピアノ・ソロのために (2015)
些細の音楽 #2 2つのヴィオラのために (2016)
些細の音楽 #4 マリンバとトロンボーンのために (2016)
些細の音楽 #5 ソプラノサックス・ソロのために (2016)
〜 スティーブ・レイシーの思い出に
襲(Kasane) フルート・ソロのために (2017)

ゲスト作品:
田中聰  Oracle 神託 (2011)
公演ホームページ http://www.monten.jp/20171227
出演 井上郷子(p) / 伊藤太郎(va) / 関口太偲(va) / 齋藤綾乃(marimba) / 村田厚生(tb) / 椿義治(ss) / 木ノ脇道元(fl)
スタッフ 主催: 中野和雄 / 共催: nothing but music一般社団法人もんてん
公演スケジュール <公演日>
2017年12月27日 (水)

<公演日・開演時間>
12月27日(水)19:00
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般3,000円 学生2,000円 ペア券5,000円 門天会員2,700円
当日:一般3,500円 学生2,500円 ペア券5,500円 門天会員3,200円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(一般):3,000円
全席自由(学生):2,000円(税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 中野和雄プロフィール
1955年 名古屋市出身。 作曲を松平頼暁に師事。クセナキスの著作をテキストにシステマティックな作曲法について学ぶ。 また、個別の関わりの中で、近藤譲、高橋悠治、戸島美喜夫からも、作曲や音楽のあり方について学ぶ。 1978年に、作曲家 伊藤祐二、湯浅誠一、関口昌樹とgroupFORを結成。90年までに、11回の作品展を企画・開催。90年に、コジマ録音からCD『作曲の自由』を発売。主な作品:『Iced Stones 』(1976) 『Clay Song』(1981) 『雨を待つイネ』(1981) 『それぞれがそれぞれに』(1982) 『Newspaper』(1985) 『市』(1986) 『Waltz』(1990)。

関連サービス


ページトップへ