お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

江戸糸あやつり人形 結城座 雀去冬来(チュエ・チュイ・ドン・ライ) すずめ さりて ふゆ きたる

ライブ映像を駆使した結城座初の人形芝居

公演期間

2017年11月30日 (木) 〜2017年12月3日 (日)

会場

座・高円寺2

取扱チケット

一般:5,500円(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ11月号インタビュー掲載記事(WEB版)はコチラ!

383年の歴史の中、初のLIVE映像を駆使した人形芝居に挑戦

舞台は、アジアのとある老人ホーム。
終の棲家で暮らす老人たちの「老い」に向き合うその姿は、時にコミカルでシリアスに・・・
そして思いもよらぬ結末へ。
様々な人生が揺れ動いていく有様を描いた群像劇です。

人間の生の根幹―――人が生きるとは・・・。
いずれ誰もが歳を取り、既に話したり動いたりすることができない現実と直面したとき、まさに生と死のはざまで生きる「老い」を通して見えてくるものは・・・

映像の世界は、私達の生活に深く浸透していますが、人形芝居とLIVE映像を交錯させた、映像×人形×役者の多元化した舞台です。どうぞお見逃しなきよう!!

【あらすじ】
とある老人ホームで新人看護師として着任した、元・ボクサーの『小林(役者:阪本篤)』は、定年間近の『医師』と共に、ホームの老人たちを世話する。『小林』は、かつて武術チャンピオンの誉れを貰い受けたが、ある試合で敗退し、現在に至る。看護師となった今、老人たちの吐瀉物や排泄物の処理は彼にとっては不本意で、空虚なものであった。

ホームで暮らす老人たち(人形)も「孤独」の中で生きる。生と死のはざまで生きる老人たちの日常の先にあるものとは・・・・。
公演ホームページ http://youkiza.jp/sp/2017/chechydonrai/
出演 結城孫三郎結城育子結城数馬岡泉名湯本アキ小貫泰明三上隆 / 客演: 阪本篤(温泉ドラゴン)
スタッフ 脚本: ザオ・ビンハオ(Zhao Binghao) / 構成・演出: ワン・チョン(Wang Chong) / 翻訳: 延江アキコ
公演スケジュール <期間>
2017年11月30日 (木) 〜2017年12月3日 (日)

<公演日・開演時間>
11月30日(木) 19:00
12月01日(金) 19:00★
12月02日(土) 14:00 / 19:00★
12月03日(日) 14:00
※開場は開演の30分前。受付開始は1時間前より。

★: アフタートーク
12月01日(金) 19:00 ザオ・ビンハオ(予定)
12月02日(土) 19:00 ワン・チョン×飯塚 容(中央大学文学部教授)
チケット 一般:5,500円
U-25:2,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,500円(全席指定・税込)
会場 座・高円寺2
備考
団体概要

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連情報

関連サービス


ページトップへ