お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

東京アカデミーオーケストラ フモールとコンポジション 第52回定期演奏会

公演期間

2017年12月17日 (日)

会場

フィリアホール

取扱チケット

全席自由(前売):1,500円
1,000円割引!1,500円 → カンフェティ席:500円!
(全席自由/税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

冬の交差点のチラシ画像

冬の交差点

2017年12月13日 (水)

汐留ベヒシュタイン・サロン

ウィハン弦楽四重奏団 with 中山育代のチラシ画像

ウィハン弦楽四重奏団 with 中山育代

2017年11月26日 (日)

音楽の友ホール

後藤泉ピアノリサイタルのチラシ画像

後藤泉ピアノリサイタル

2017年12月9日 (土)

JTアートホールアフィニス(虎ノ門)

ウィンナー・ワルツ・オーケストラ〜宮殿祝賀コンサート〜のチラシ画像

ウィンナー・ワルツ・オーケストラ〜宮殿祝賀コンサート〜

2018年1月14日 (日)

アルモニーサンク北九州ソレイユホール

うおぬま超劇シリーズ2017「スギテツコンサート」のチラシ画像

うおぬま超劇シリーズ2017「スギテツコンサート」

2017年12月10日 (日)

魚沼市小出郷文化会館 小ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 2017 12/17(日) フィリアホール
14:15開場 15:00開演 17:00終演
14:30 ロビーコンサート
開演前にロビーコンサートでお出迎え致します

第52回定期演奏会
「フモールとコンポジション Humor und Komposition」

----------------------------------------------------------------------------
ヴォーン=ウイリアムズ コンチェルト・グロッソ
Ralph Vaughan Williams/ Concerto Grosso

ショスタコーヴィチ(バルシャイ編) 室内交響曲(弦楽器と木管楽器のための交響曲ヘ長調) Op.73a
Dmitrii Dmitrievich Shostakovich/ Chamber Symphony in F Major,Op.73a
(arr. Rudolf Barshai from String Quartet No.3 for orchestra)

ベートーヴェン 交響曲第8番ヘ長調op.93
 (ジョナサン・デル・マー校訂ベーレンライター原典版)
Ludwig van Beethoven/ Symphony no.8 in F major op.93
(Edited by Jonathan Del Mar)
----------------------------------------------------------------------------
公演ホームページ http://tao.jpn.org
出演 東京アカデミーオーケストラ
スタッフ 東京アカデミーオーケストラ事務局
公演スケジュール <公演日>
2017年12月17日 (日)

<公演日・開演時間>
12月17日(日) 15:00
※上演時間 約2時間

チケット 前売: 全席1,500円
当日: 全席1,500円
(全席自由/税込)

その他: 学生・60歳以上は年齢の分かる身分証明書(学生証、パスポート、運転免許証、保険証等)の呈示で当日券が無料になります。



<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):1,500円
1,000円割引!1,500円 → カンフェティ席:500円!
(全席自由/税込)
会場 フィリアホール
備考
団体概要 東京アカデミーオーケストラ

1991年に結成された室内オーケストラで、通称"TAO"(たお)の名称で親しまれています。
団員は約30名。早稲田大学交響楽団(通称ワセオケ)、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ(通称ワグネル)等の大学オーケストラ首席経験者が中心となって組織されました。
指揮者をおかないオーケストラとしてはアメリカの「オルフェウス室内管弦楽団」が有名ですが、TAOも彼ら同様、指揮者なしでメンバーがリハーサルセッ ションを重ね、十分な時間と研究を重ねて音楽を造り上げていきます。「コア」と呼ばれるメンバーがそれぞれ責任を持ちコンセンサスを醸成していく手法は、 組織を運営する手法として「オルフェウス・プロセス」と呼ばれ、経営学の分野でも注目されています。
メンバーは全員が職業を持ちながら休日の活動として音楽活動を真摯に続けている30代が中心です。アマチュアながら、コンクールに入賞するものや海外での演奏経験のあるもの、室内楽活動を行っているメンバーもおり、私たちの演奏レベルは非常に高く評価いただいています。
定期演奏会として春と秋の年二回の自主コンサートを開催しています。演奏会毎のレパートリーの選択は常にチャレンジングな曲を選択するように心がけ、ユニークなコンセプトとテーマを演奏会毎に持ち続けています。
(「ドイツ音楽に寄す」「フランス・エスプリへの憧憬」など)結成以来、バッハ、ハイドン、モーツァルト等のバロック・古典から、シューベルト、ドヴォル ザーク、チャイコフスキー等のロマン派、リヒャルト・シュトラウス、ストラヴィンスキー、シェーンベルク等の近代曲と意欲的に幅広いレパートリーに挑戦し てきました。多様なレパートリーに対応するため、弦楽合奏、管楽合奏等、柔軟性に富んだ編成をその都度組んでいます。

関連サービス


ページトップへ