お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


明之会 還暦記念公演 第二十回加藤眞悟 明之会

公演期間

2018年5月5日 (土・祝)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

【一般】S席11,000円、A席9,000円、B席7,000円、C席5,000円
【明友の会会員】S席9,900円、A席8,100円、B席6,300円、C席4,500円
(全席指定/税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 解説付 能公演 (英文ガイド付)
能「鷺」は、元服前か還暦過ぎの者が勤める慣習の作品。純真無垢な精神が大切である心が込められている。能「伏木曽我」は、能が盛んな音阿弥の時代、度々演じられた作品。故郷平塚にて平成28年復曲。武士の苦悩を僧が救う修羅能とは一線を画す。祐成が自分の墓前で泣く虎御前に「僕は泣いてないよ。虎、大丈夫かい。」という心でそっと現れる。苦難の末敵討ちを果たした、皆に伝えてくれと聞くと虎の夢が覚める。苦しみを最愛の人と共にするロマンス。当時人気曲として上演された。「虎が雨」は、祐成の死に虎御前が流した涙。現在の梅雨時をさし、夏の季語である。
初演時謡本「伏木曽我」千円にて販売。
公演ホームページ http://katoshingo.com/
出演 加藤眞悟(重要無形文化財能楽の保持者) / 梅若万三郎(平成28年芸術祭大賞受賞) / 野村四郎(人間国宝) / 野村万作(人間国宝) / 大倉源次郎(人間国宝) / 他
スタッフ 明之会運営スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年5月5日 (土・祝)

<公演日・開演時間>
午後一時半開始
チケット 【一般】S席11,000円、A席9,000円、B席7,000円、C席5,000円
【明友の会会員】S席9,900円、A席8,100円、B席6,300円、C席4,500円
(全席指定/税込)

<カンフェティ取扱チケット>
【一般】S席11,000円、A席9,000円、B席7,000円、C席5,000円
【明友の会会員】S席9,900円、A席8,100円、B席6,300円、C席4,500円
(全席指定/税込)
会場 国立能楽堂
備考 【事前講座のご案内】
平成30年4月15日 午後2時〜4時 眞謡会田端教室稽古場(東京都北区田端3-21-5) 
参加費1、000円(チケット購入者半額)問合せ先公式HPご覧ください。
団体概要 観世流能楽師 加藤眞悟の自主公演

関連サービス


ページトップへ