お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


株式会社日本コンサート協会 利根英法記念邦楽コンクール 第4回〜アンサンブル〜

公演期間

2018年1月21日 (日)

会場

東京文化会館 小ホール

取扱チケット

全席自由(前売):1,000円(税込・手数料無料!)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「アンサンブル(明治42 年以降に作られた曲)」をテーマとし、本選出場者(中学生までの部・5組、一般の部・8組)13組による演奏。
【中学生までの部】五十音順
足立区立第14中学校邦楽部  OKOTO(沢井比河流)
いわき市立豊間中学校  炎〜五重奏バージョン〜(水野利彦)
聖徳大学附属取手聖徳女子中学校  戯曲(吉崎克彦)
草加市立谷塚中学校箏曲部  上昇の彼方(沢井比河流)
船橋市立宮本中学校  Sarah〜過ぎ行く時〜(吉崎克彦)

【一般の部】五十音順
あおゆの会―江原優美香・本橋樹里  百花譜(沢井忠夫)
E-Mas―飯野希珠・増田菜歩  百花譜(沢井忠夫)
池田和花奈・河原真奈美・松井咲  箏のための組曲(石桁真礼生)
一団和気―稲吉一馬・小路永和奈  瀬音(宮城道雄)
Smile Sun―長瀬麻美・長瀬あずさ  二つの個性(藤井凡大)
高橋直也・小池摩美・宇佐見明子  五節の舞(沢井忠夫)
東北大学学友会邦楽部―諏訪佳祐・太田洋介  明鏡(杵屋正邦)
鳥越菜々子・上田麻里名  三つのパラフレーズ(沢井忠夫)

【ゲスト演奏】
◉黒田鈴尊(尺八)×中島裕康(箏)
上弦の曲 沢井忠夫作曲
◉邦楽四重奏団―黒田鈴尊・中島裕康・平田紀子・寺井結子
尺八、二面の箏、十七絃の為の 巫かん覡なぎ 下山一二三作曲
公演ホームページ http://houcon.tone-hidenori.com/
出演 第4回アンサンブルの本選出場者(13組) / ゲスト: 黒田鈴尊(尺八)、中島裕康(箏)、邦楽四重奏団
スタッフ 後援: 公益社団法人日本三曲協会、公益財団法人日本伝統文化振興財団、全国邦楽器商工業組合連合会、東京邦楽器商工業協同組合、NPO全国邦楽合奏協会、大日本家庭音楽会 / 制作協力: 邦楽ジャーナル、日本コンサート協会
公演スケジュール <公演日>
2018年1月21日 (日)

<公演日・開演時間>
2018年1月21日(日)14:30開演
※上演時間 約3時間
チケット 前売: 1,000円
当日: 1,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):1,000円(税込・手数料無料!)

会場 東京文化会館 小ホール
備考
団体概要 利根英法は東京藝術大学を卒業後、プロの登竜門である賢順記念コンクール最高位の賢順賞を受賞。また、演奏活動を通じ邦楽の普及に努めてきたが2011年に早世。「古典は日本の心を醸し出す音色」であり、「アンサンブルは邦楽にあまり接点のない方でも邦楽の魅了を伝えられ演奏家同士の輪を感じ楽しいもの」という氏の遺志を受け継ぎ、「古典」と「アンサンブル」をテーマにしたプロの登竜門となることを目指し2014年より開催している。
審査員は人間国宝や各流派を代表する演奏家で、人数も10名と他の邦楽コンクールにはない。この事業の継続発展のため2014年「一般社団法人利根英法基金」を設立し、邦楽コンクールの運営と若手演奏者の派遣支援を二本の柱として事業活動を展開している。

関連サービス


ページトップへ