お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

オペラシアターこんにゃく座 オペラシアターこんにゃく座公演 喜歌劇『天国と地獄』

公演期間

2018年2月8日 (木) 〜2018年2月18日 (日)

会場

俳優座劇場

取扱チケット

全席指定(一般):6,000円
全席指定(学生・こども):2,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

阿国華舞台のチラシ画像

阿国華舞台

2018年2月16日 (金) 〜2018年2月18日 (日)

日暮里サニーホール

「嗤うカナブン」のチラシ画像

「嗤うカナブン」

2018年2月7日 (水) 〜2018年2月14日 (水)

下北沢 ザ・スズナリ

『漆黒ノ戰花』のチラシ画像

『漆黒ノ戰花』

2018年1月17日 (水) 〜2018年1月28日 (日)

新宿村LIVE

「埋没」【大分公演】のチラシ画像

「埋没」【大分公演】

2018年2月6日 (火) 〜2018年2月7日 (水)

コンパルホール

「rakugobook 桃月庵白酒 いいね!」のチラシ画像

「rakugobook 桃月庵白酒 いいね!」

2018年1月29日 (月)

成城ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 1858年にパリで初演された「天国と地獄」(原題「地獄のオルフェ」)は、ギリシャ神話を徹底的に笑いのめし、人々を楽しませ、時代への批判精神を盛り込んでいます。軽快な音楽と痛烈なユーモア!こんにゃく座パワー全開でお届けします!(日本語上演)
公演ホームページ http://www.konnyakuza.com/
出演 ジュピター(神々の王): 大石哲史 / ユリディス(オルフェの妻): 梅村博美(A)、鈴木あかね(B) / オルフェ(音楽教師)・: 沢井栄次 / プルート(地獄の王・人間界では羊飼い): 高野うるお / キューピット(愛の天使): 豊島理恵(A)、青木美佐子(B) / ジュノー(ジュピターの妻): 相原智枝(A)、彦坂仁美(B) / ダイアナ(純潔の女神): 花島春枝(A)、山本伸子(B) / ヴィーナス(愛と美の女神): 齊藤路都(A)、鈴木裕加(B) / 世論(セロン)(世間の目・物語の監視役): 岡原真弓 / 与論(ヨロン)(世間の目・物語の監視役): 富山直人 / マーキュリー(ジュピターの使い): 島田大翼北野雄一郎(B) / ハンス(プルートの使い): 佐藤敏之(A)、武田茂(B) / マルス: 武田茂(A)、佐藤敏之(B) / アポロ: 北野雄一郎(A)、島田大翼(B) / ミネルヴァ: 西田玲子 / ヘスティア: 沖まどか / デメテル: 大久保藍乃 / セイレン: 高岡由季 / ピアノ: 寺嶋陸也 / クラリネット: 橋爪恵一 / ファゴット: 前田正志 / ヴァイオリン: 手島志保(2/9、11、12、16夜、17、18)、山田百子(2/8、10、13、14、15、16昼)
スタッフ 作曲: ジャック・オッフェンバック / 台本: エクトル・クレミュールドヴィック・アレヴィ / 台詞・訳詩・演出: 加藤直 / 美術: 杉山至 / 衣裳: 太田雅公 / 照明: 齋藤茂男 / 振付: 山田うん / 編曲: 萩京子寺嶋陸也 / 舞台監督: 八木清市  / 舞台監督助手: 松村若奈 / 音楽監督: 萩京子 / 宣伝美術 イラスト: 波田佳子 / デザイン: 小田善久
公演スケジュール <期間>
2018年2月8日 (木) 〜2018年2月18日 (日)

<公演日・開演時間>
2月8日(木)19:00A
2月9日(金)19:00B
2月10日(土)14:00A
2月11日(日)14:00B
2月12日(月休)14:00A
2月13日(火)19:00B
2月14日(水)14:00A
2月15日(木)14:00B
2月16日(金)14:00B/19:00A
2月17日(土)14:00B
2月18日(日)14:00A
チケット 前売:一般6,000円、学生・こども2,000円
当日:一般6,500円、学生・こども2,000円
一般ペア(2席)、トクマルシート(平日のみ)、U25(平日のみ)はこんにゃく座で取り扱い
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):6,000円
全席指定(学生・こども):2,000円
(税込)
会場 俳優座劇場
備考
団体概要 オペラシアターこんにゃく座は、〈新しい日本のオペラの創造と普及〉を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として1971年創立。
40年を超える活動の中で、ことばがよく聞きとれるこんにゃく座のオペラは、音楽的にも演劇的にも高い評価を得ている。
また海外公演も積極的に行なっており、国際交流の面でも実績を積み重ねている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ