お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

千作千五郎の会 第3回−イェイツと八雲に愛された狂言−

公演期間

2018年3月1日 (木)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

三遊亭小遊三・桂 文珍 東西落語名人会のチラシ画像

三遊亭小遊三・桂 文珍 東西落語名人会

2018年2月25日 (日)

さいたま市民会館おおみや

アラジン[東京公演/2018年12月]のチラシ画像

アラジン[東京公演/2018年12月]

2018年12月1日 (土) 〜2018年12月31日 (月)

大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海]

三遊亭円楽・春風亭昇太・林家たい平 三人会のチラシ画像

三遊亭円楽・春風亭昇太・林家たい平 三人会

2018年2月25日 (日)

カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)


公演情報詳細・注意事項

公演内容 日本とアイルランドの不思議な絆
アイルランドの国民的詩人で、ノーベル文学賞作家W.B.イェイツが狂言に影響を受けて作った戯曲「猫と月」を、新作狂言として東京初演。また父の母国アイルランドで育ったラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の原作を、千五郎が狂言化して、アイルランドで初演した「ちんちん小袴」。そして千作は古典の女狂言を勤めます。2017年7月にダブリンほか2都市で行った、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念公演の、東京凱旋公演ともなります。遠く離れた二つの文化の意外な照応をお楽しみいただけるこの機会、お見逃しなく!

番組
新作狂言「猫と月」ねことつき   茂山千五郎 茂山茂 松本薫
目の見えない乞食が足の悪い乞食を背負って聖コールマンの泉にやってくると、 本当に聖者が現れて、 「望みは何か」 と問われます。 目の見えない乞食は目が見えるように、 足の悪い乞食は祝福を受けることを願います。 それぞれの願いが叶った二人は…。

新作狂言「ちんちん小袴」ちんちんこばかま  山下守之 島田洋海 地謡:鈴木実
とある名高いお侍に嫁いだ娘がおりました。 夫が戦で留守の夜、 不思議な物音がするのでのぞいてみると、 小さな侍の妖精が謡いながら踊っておりました。 恐ろしくなった娘は、 夫が帰ると早速退治してもらうように頼みます。 夫がその妖精に斬りかかると…。

狂言「石神」いしがみ    茂山千作 茂山千五郎 網谷正美
家庭を顧みない夫に愛想をつかした妻は、仲人の元へ離婚の相談に行きます。仲人は出雲路へ行って石神にお告げを聞くように勧めます。事前に仲裁を頼みに来て、奥に隠れていた夫は、先回りして石神になりますまし、妻をおもいとどまらせようとしますが…
公演ホームページ http://morisk.com/kyogen/sakugo3.html
出演 茂山千作茂山千五郎茂山茂網谷正美松本薫島田洋海鈴木実山下守之 / 笛: 栗林祐輔
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年3月1日 (木)

<公演日・開演時間>
03月01日(木) 19:00(18:15開場)
チケット S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
学生席:1,500円 ※カンフェティでの取扱なし
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
(全席指定・税込)
会場 国立能楽堂
備考 ※未就学児入場不可
団体概要

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連情報

関連サービス


ページトップへ